雨と晴れと伸びた髪とか


晴れたり止んだりする雨に

振り回されてるのは

きっとあたしだけじゃない


窓の外は見るたびに景色を変えて

閉じたら開いたりする傘

通行人、日曜日の午後

ぼけーっとしててもしてなくても

時間は過ぎる


傘は人柄がわかるって

昔読んだ本に書いてあった


確かにきっとその通りねって
ビニール傘の綴じ紐を
きゅっと詰めてみる


そんな

あたしにだって

お気に入りの傘くらいある



幼なじみ2人にプレゼントした
お揃いの傘

日本画の傘

椿の柄

あたしは椿の赤い傘


その傘をババ臭いと表現した

あのひとのほっぺたを

何度もタイムスリップして

つねりたくなる


こんなにも素敵なのに


あの人にはきっとわからない

この傘をさす日のあたしの気持ちが


ばっと広げた傘から
咲く椿の美しさが
わからないんだわ


梅雨前に用意した雨靴は
変な擦り方をしている

少し大きかった

ほんとは少し大きかった

なんとなくわかってたけど
サイズがなかったんだもの

それでも
水溜りを気にしなくて済むのは
とってもいいこと


雨の日には雨の格好をすればいい



あたしは夏の服が少ない




腰まで伸びた髪の毛
視界を覆う前髪


何が言いたいかって言うと

もうすぐあたしのセカンドアルバムが
全国発売になります

27日まで個人通販
(タワレコ吉祥寺店特典バック付)
の受け付けをしていて

28日にはフライングゲットの日で

29日には全国発売
朝からでかけて

夜はキャプテンと反省会を
配信でお届けするつもりです


ちょうど一年前
ファーストアルバムがでました

まさかこんな世界が広がってるだなんて
思いもしなかった




あなたに聞いてほしくて
作りました




よろしくお願いします








 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます