thank you find

2020年7月29日

2ndアルバム『世界を無視して」全国発売

ファーストフルアルバム『喜びに生きる』発売から一年

新しいアルバムができました。

コロナ禍の中こんな時だから音楽を、とは言わないけれど

今自分ができることはいい作品を作って届けることだけ

そう思ってたくさんの人の力を借りて無事にリリースを迎えることができました。

手に取り目で見て耳で聴き出来るだけ側に置いてください 2020729 中村アリー      

                          

                     

 

3rush musicより

2020年7月29日全国リリース

公演会場または各CDショップ、通販サイトにて取り扱い中

 

2nd  ALBUM

[世界を無視して]

¥2000 and TAX

 

収録曲

 

1ひっかいてごめん

2季節を越えて

3雨がいい

4世界を無視して

5夜は短し生きとけ乙女

6反復するいいえ

7彼

8コートハウス

 

All Songs and Words Written by 中村アリー

photographer by きたむらそう

DIRECTED BY TAKATO ISHIKAWA


初のバンドセットワンマンライブ初配信

この配信の売り上げは医療従事者の方へ寄付させていただきます。

恥ずかしながら無編集です

週刊中村アリー解禁!!!!
2019年 冬

「ある日、中村アリーはバンド率いて、ワンマンライブをしたのでした。」at 荻窪クラブドクター
初の音源となる「喜びに生きる」リリース後、ツアー第二弾として行った「喜びあうのに理由はいらないツアー2019.冬西へ」

熊本をスタートし福岡、広島、岡山、大阪、和歌山、京都、名古屋、そしてのツアーファイナルの東京では

初の中村アリーバンドセット
ゲストミュージシャンにチェロ/しおり・スネアドラム/石原雄治・ギター/mitzを迎え、

涙も笑いも大合唱も沢山詰まったあの東京でのワンマン公演を全曲配信!(全4巻)
臨場感ある唄、そして、演奏をお楽しみ下さい。
「恥ずかしながら、無編集です。」by 中村アリー

第1弾!→5/ 6(水) 喜びに生きる / 雨がいい / チープダンス / 夜は短し生きとけ乙女
第2弾!→5/13(水) 干からびた/泳げない海/日々の泡/世界を無視して
第3弾!→5/20(水) うたいたいうた/どろどろべたべた/午前4時の憂鬱を笑うな/優しいひと/さよならの仕方
第4弾!→5/27(水) 古くなるからだ/明け暮れた朝/考える生き物/コートハウス/ハローアンダーグラウンド

続々リリース!
avex♪mu-mo Docomo / Amazon Music Unlimited(JP) / Google Play ミュージック / 
iTunes Music Store / Apple Music
KKBOX,うたパス / LINE MUSIC / Amazon Prime Music / 
Amazonデジタルミュージック
スマホでUSEN / ドワンゴジェイピー / レコチョク / dヒッツ / 3DSコミュニティ
パイオニアカーナビ向けreplay / OTORAKU -音・楽- / dミュージック月額コース / 
レコチョク Best
ひかりTVミュージック / OTOTOY / Spotify / Rakuten Music / AWA / music.jp / 
ドワンゴジェイピー
"MySound" / mora ~“WALKMAN”公式ミュージックストア~ / YouTube Music  ...and 
more!
*更新状況によりリリース日が異なる場合があります。また、、ストア名の変更等、生じる場合があります。


NOW ON SALE!

中村アリー初のフルアルバム完成しました。

 

 

 

収録曲

 

1.喜びに生きる

2.チープダンス

3.日々の泡

4.どろどろべたべた

5.古くなるからだ

6.午前四時の憂鬱を笑うな

7.泳げない海

8.優しい人

9.考える生き物

10.明け暮れた朝

つづく

 

All Songs and Words Written by 中村アリー

photographer byきたむらそう

DIRECTED BY TAKATO ISHIKAWA

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます