セロリは食べれるタイプです

ご無沙汰してました
中村アリーです



元気ですか
あたいは元気です



昨年末に書き出した去年の総まとめも
まとまりきらないまま春がきた


一番好きなこの季節を
できたら大きく吸い込みたい



去年末に少し長いツアーを終えて
初の中村アリーバンドセットでワンマン

去年の終わりを締めたのは
大好きなシンガーの
ハルミさんとの2マンでした


春がくる少し前に
7月29日に発売する
2ndアルバムのレコーディングを開始

前回と同じところで
前回と同じメンバー(出演はあたい一人)
前回よりも良いものを作ろう
作れるよ
キャプテンの
大きな一声でスタート


そんなレコーディングが
先日終わりました

1stの経験は生きています
乳酸菌と同じくらいです


ブースの向こうから

一曲ギター録るたびに
一曲歌い終える度に

笑う二人の顔

どっちなのその笑顔!
と冷や冷やドキドキした


なんだかやっぱり終わると寂しい

レコーディング
 
とにかく勉強させてもらいました


ありがとうございました

あ、1stの時と同じ
レコーディングに通う日々の空は
いつも晴れてたよ


たったこれだけのことが
ほんとに嬉しい








世界は今
あたふたしている
あたいのまわりも
そのまた周りも

ずっと遠いところからも
伝わってくる


テレビだけじゃない
SNSだけじゃない
ちゃんと伝わってくる
眠れない日が続き

久しぶりに沢山眠った


先日のライブを思い出す





まゆげの形が変だわ

伸びた髪の毛が変だわ

朝起きて夜眠るなんて変だわ



曲がり角のカーブ
ドラえもん
ミッキー
キティちゃん

夢のような共演者で並ぶ飲食店の
ショーケース

食べ物の姿はない


お昼の定食しばらく
おやすみします

の文字

夜はいつも明かりがついている


アンダーグラウンド


長らく閉まってたラーメン屋
行くたび人が代わって様々な外国人の
スタッフが増えた


ある日
ドア開けたらすごく濁った雰囲気
 
席に着く前に嫌になったから
ドアに手をかけ外へ出たら

おいっ!って背中越しに聞こえた
他に客はいない


そこからしばらくして
おやすみしますの看板が
随分長くぶら下がってた


やっぱりこれまた
ある日

ずる休みはやめてください
いい加減にしてください


って文字と文字の間に書かれてあった


そこからまたしばらくしたこの間
開店しました
お騒がせして申し訳ありません
文字
最近みんな謝ってばかりだわ
誰も悪くないよって
あなたから言ってあげて

 

 

 

2月中に何日か

 

厳かでややこしいところに

電車を3つ乗り換えて通ってた

 

長い古着のロングコート

化粧もしてない癖毛は

入り口の警備員に

相当ヘンテコに見えたのか

なかなか通してもらえず

 

 

翌日

ジャケットを着て向かえば

すんなり話が通って

 

世の中はちょろい

 

 

70’sのジャケットは頂き物

膨らんでいる肩幅に

モラルを入れておいた

 

世の中の方があたいよりも

ずぅぅぅぅっとヘンテコだわ

 

 

それでも

なんだかちゃんとやれてる気がした

ちゃんとやれている気がしたわ



3月


目まぐるしさは

音楽じゃないところから

やってきた





その中で朱音さんと回った

西日本ツアー


毎日こうして歌いながら暮らせたら

幸せよね


青春18切符


電車も楽しかったですね


っていうと



アリー寝てばっかじゃん!

って言われた

ばれてた



朱音さん

ほんとうにありがとうございました




     そしてkuroi aiueoと2マン


いってらっしゃい

おめでとう


 

 

 

 

 

 

4月のスケジュールが

ライブがいくつかなくなりました

     

この先も減るかもしれません



 

あたいの予定してた企画

2つ中止にしました

 


とても悩んだ

 

 

不安や後ろめたさを

音楽にしたくなかった

させたくなかった

 

 


 

 

みんな守りたいものがあるわ

みんなそれぞれ

守たいものがあるわ

 

 

きっと今どんなミュージシャンも

どんなライブハウスも

同じ気持ち



やること、やらないこと

正義と不正義で分ないで

 

     ステージに透明な幕を作ってる

そんなライブハウスを見るたび


少しだけ悲しくなる





そんな気を張った気持ちも

犬風さんの

 

泣くなよ!真面目か!

おいちゃんはなんちゃあ気にせんき

 

 

のメールで泣いた

なんなんあの人


ほんとなんなんあのひと

滲みすぎた


いつかの夢はまた今度です



 


 

 


皆がおちこんでいる


ハッピーマウントも

アンハッピーマウントも

いらーない


あなたがあなたでいることを

不自然に振る舞わなくていい




大丈夫よ


あたいも先日

普段なら気にしないようなことで

どえらく憤慨してしまって



 

ステージで平静じゃいられなくなった


泣いて喚いた



法師が言った

 

 

歌わないと死ぬ人間が

ほんとにいるんだよ!

 

あたしの歌う邪魔をするな!

 


ってことだよ!


って言葉に附に落ちてしまうくらいよ



法師が一番まともに見えたのよ


信じられる?


 

 

ふふふ

 

 

 

 

 

東京は今

 

コロナウィルスとゆう

目に見えない病が

流行っています

 

 

 

ライブやライブハウスは

ライブを延期するところが増え

お店自体も休業すると事が増えた

 

自粛とゆう言葉が

同じくらい流れている


ロックンロールを考える

 

 

 

 

あなたは元気ですか

 

あたしは元気です

 

 


夜中につけたテレビ

 

山崎まさよしカルテットのライブ

 

育ってきた環境が違うからぁぁ

 

って歌った後に

 

 


Everything’s gonna be all right!


 

 

と歌っていた

 

 

 

 

 

あたいの4月よハローハロー



どうなるか分かりませんが

今決まっているところは

歌わせていただくつもり






もし全て白紙になったなら

あたい

家中のものを食べてやるわ


半身浴もして

ボディマッサージもして

ラジオ体操もする

パックだってしちゃう


なんせ最近全然できてなかったもの


小顔になるわ

身長だって伸びちゃうかもね


それから普段できないこと


爪を派手な色に塗るの



買ったまま読んでない本と


見たかった映画と


YouTubeで漫才を見る


ご褒美に置いてあった漫画も読む


着てない服をまとめて

出してない鍵盤で練習もしたい


ギターを触って

うたをとっても小さな声で歌う


インストールしたての

絵のソフトで絵を描いて


おやつを焼く








来れなくて良い

来なくていい


 

あなたはあなたを守ってください

 

いつかきっと全てうまくいくわ

大丈夫



今より世界が明るくなったら

 

そしたら聞きにきてね


約束よ

 

手洗いうがいにマスク

 

約束よ

 

 


またね

 

 

 

 

 

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます