旅の途中



こんにちは中村アリーです

ご無沙汰してました


元気でしたか?
元気でしたよ


いま古いホテルの枕を2つ重ねて
シーツの上に寝転がってます


足には着圧ソックス
旅に必須

外はもうすぐ明るくなるみたい

福岡にいます
一昨日は熊本に居ました
明日は広島です



今年何故だか何故だか
絶対九州に行きたくて
それは何故だか急に行きたくて

そうこう思ってたら
イベンターのわらさんが
ほんとに驚くようなタイミングで
九州に来ませんか?

って呼んでくれました



あたしは
まだまだ出会える人がいるはず


って息巻いたツアー2日目
古いやすいホテルのシーツの上


こうなりゃ大の字で寝転んでみる


ツアーのタイトルは
「喜びあうのに理由はいらない」

熊本福岡福岡広島岡山
京都大阪名古屋
そしてファイナルは東京ワンマン

10日間のぶっちぎりツアー


今あたいは知らない土地の
隅っこにいます
夜はどの街も静かです


熊本はまったく興味なかったのに
去る時くまもんが恋しくなった

ライブハウス調べて行ったら
田畑溢れる所で
間違えてバイク屋にきてしまってた


お客さんは若い人が
おもいっきりのお洒落をして
揺れなれてない体を
不器用に揺らしステージを見てた

どんなふうにあたいは見えたかしらんけど

目があった人たちは
ちゃんと聞いてくれてて嬉しかった


福岡は音楽の街だって知ってたけど
想像してた何倍も音楽だった

ただただ幸せになってしまったの


いい音が鳴るとき
鳴らす人が音を止めると
止まってしまうんだよね

なんて当たり前のことを
思い感動した



福岡一日目

夢のちまた

とゆうお店のオーナーが
終演後店に連れてってくれて


人生で初めてジャニスのアナログを
聞いたの

アナログってゆうのは
レコードのこと

あと限定盤のCD


かんぺきな愛情を持って
作られたその環境で彼女は
やっぱり生きてた

たった27年間しか生きなかった癖に
まるでこの世の悲しみ全部を
背負ったみたいな声で
あたいのすぐ側に居た

夢のちまた

福岡に行ったら寄ってね
音楽好きじゃなくても
きっとそっと居場所になるような所

あたいはね次行ったら
パディスミスを聞かせてもらうだ









もしかしたら自分のルーツを
感じたくなったのかもしれない


だれもしらない
あたいもしらない
たかがそれだけのなにか
手にも取れない
なにか


祖父母の墓は熊本にあるみたいなの
母に墓参りに行きたいから
住所教えてって聞いたら


素人にたどり着ける場所じゃない

なんて言われてしまって

なにも聞き出せなかった

一体どこで眠ってるのよ!



出発前住民票に書いてある
自分の本籍の住所メモするの忘れた

ここは福岡
どこかにあたいの知らない
あたいの街があるかもね



手にも取れない触れない
たかがそれだけの何か

ルーツなんて大げさかもしれない
それでも
なんだかほんとに今行かなきゃと
思ってました

だから感謝します。

わらさん3日間ありがとうございました

そして2日一緒だった
ぽてさらちゃん(大阪)
ありがとうございました


出会ってくれてありがとう



親不孝通りをあるけば
笑いながら
親不孝通りってのがあってね
君にはぴったりだわ!

って言ってたのは
先月大喧嘩した母

蹴飛ばすコンクリートに
ブーツのかかとが音をたてて

しらない街で知ってるふりする





閉店間際のスーパー
なにを諦めれば良いのよって
思ったより大きな声がでたこと

鮮魚コーナーの嘘みたいな冷気
独特の匂い半額シール

笑って飛ばせばよかったけど
できんかった



夜はどんな人にもやってくる
朝はどんな人にもやってくる

それでいて少しほっといてくれる
そんな世界がすき


一番上の真っ青な写真は空です
熊本の空

あなたもあたいも
その下にいます

あしたからほんとにひとりです

身を絞め心を開いてゆこう

広島は単独公演になりました




2019.12.10火曜日
広島ジュゲム

開場20 : 00開演20 : 30
Music fee→Tip制
Drink order要/通常営業
(通常営業=Table charge¥500+各種代金+10%)

2019.12.11水曜日  おやすみ

2019.12.12木曜日
岡山ペパーランド

開場19:00開演19:15

能勢慶子
河原龍峰
鮭オーケストラ
中村アリー
柏原健太
加治昇一郎

京都はなんだかんだ年一回行くけど歌いにいくのは本当に久々、すずかげが絶対素敵なこともうわかる
12月13日金曜日
京都 火灯し喫茶すずかげ
『すずかげに鳴る』

開場18:30開演19:00
料金¥2.000(※要オーダー)

KENG
中村アリー(東京)20:00-
ヒメノアキラ

-----withサイバーパンク演歌歌手Σ-------
ありしぐ冬の大阪湾編!
おしぐ、ことΣと歌い倒す!
(なかなか関西決めれなくて困ってたらおしぐがそっと手を差し伸べてくれました)(ほんと感謝)

2019.12.14土曜日
おしぐ企画『SUMINURI vol.33』
中村アリー西日本ツアー「喜びあうのに理由はいらない」関西編
ありしぐ💗冬の大阪湾

於 十三クラブウォーター532-0024 
大阪市淀川区十三本町1-23-22

開場18:30開演19:00 
料金2,300円(d別)

サイバーパンク演歌歌手Σ
まつしまようこ(恋する鯨)
藤川真里
中村アリー(東京)

おしぐが旅のしおりつくってくれたんです
愛カヨ
2019.12.15日曜日
5th anniversary
『Ringo Music』
~アリーとおしぐ 冬の大阪湾~

開場18:30開演19:00
料金1500円+1D

出演
中村アリー(東京、高知)
サイバーパンク演歌歌手Σ(兵庫)
だじゅーる
Club Tequila
JULiA MURPHY

ずっと出たかったところ名古屋の鑪ら場
2019.12.16月曜日
名古屋鑪ら場

開場18:30開演19:00
料金1500円(D代別)

キャプテンブルース
中村アリー
かつら
ツブダオ
ひらやまやすし


ツアーファイナルです
2019.12.19木曜日
荻窪クラブドクター
開場19:00開演19:30
料金2500+1D

中村アリーワンマン公演
「喜びあうのに理由はいらない」

特別メンバー
チェロ:しおり
ギター:mitz
スネアドラム:石原雄治
うたとぎたー:中村アリー

各予約はメッセージまたはamo.nkmla@gmail.comまで。

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます