手のひらの温度とワンマンライブ



大阪にむかってます


昨日の朝、
目が覚めた瞬間に

前日のライブで泣きっ面を
ひたすら晒しあげたことを思い出して

恥ずかしくなって
布団に穴掘った

いやーーーん
って潜り込んだ


ふかふかしてもふもふしてた

このまんまもう一度眠ろうかな
なんて思ったけど


現実スイッチを押すため
寝ぼけ頭で電車に乗って

まだ恥ずかしいなあって
顔がぽっぽしたまま
タイムカードのスイッチ


自分がどこにいるか
ちゃんと知っておかなくちゃ







ありがとうございます
ありがとうございました



あたいよりも心配して
あたいよりもドキドキしてた
そんな人たちがいます

全てにおいてお世話になってる
石川さん(3rushmusic)は

まずあたいがCDを忘れないか
心配だったみたいです
その前は
ちゃんとこの日に間に合うのかとか
なんならアリーは
撮り直すと言いかねないぞと

仰ってたらしいです
ふふふ

でもね、あたいが不安そうな顔しても
全力で平気な顔を
し続けてくださってたんです

それに気付いてしまいました


これからのスタートの為のワンマンだよ
そう言ってくださりました



沢山心配かけました
まだかけます、きっと
ごめんなさい、ふふふ






リハ入りした瞬間に
石川さんの「お、きたきた、」の顔で

きてしまったなあ

きてしまっちまったなあ


って胸が得体知れないかんじ


謎のテンションになったあたいの
謎のダンスで
えみこさん(大好きな音の魔法使い)
を引かせつつ
緊張がうつるー!って
えみこさんが言うので

みーんな今日中村アリーになーれー

と謎の呪文をかけて

今夜ここ独り占めするのね
って吸うたび厚みのある息が喉に

入念に音作って照明作ってもらいながら
すごい贅沢なことに気付いて


ポスター大きく貼ってもらった


凄くいい!なんて言って
やっぱりこの2人が大好きです



そのしてたら
スタッフのオザワユキさんが
来てくれて
この夜一番頼もしい人でした

引き受けてくださり感謝です



控え室のある4Fに上がって
ドクターズバーの加藤さんに
たこやき売ってもらって

このままだとあたい餓死する!
なんて言うと

「おー?まあだいじょうだよ」

ととびきり優しく笑いながら
言うのでした





どうゆう顔してたらいいのか
わからないまま
ステージに向かって

心のままにいようと思ったら
何を喋っても涙が出そうで

チカラを込めすぎた左手で
はいりさん握って

ぐっちゃぐっちゃな顔になってた
ぐっちゃぐっちゃでした


最高に可愛い服をきて
大好きな人たちの前に立てました。


あの場に居た人たち全員は間違いなく
あたいをステージに
立たせてくれた人たちです


嬉しかったです
CDが間に合った安堵が押し寄せ

人が空気があたたかくて
びっくりしてしまった



大げさにしたくない
さらっとやりたいわ
たいしたことないもの

なんて言い聞かせてたのに
すり減ってく貯金に食欲に
ほんとは随分眠れてなかったこと

あなたとあたいの秘密にしてください


内緒よ

へへへへ

はーあ、お腹空いたー
やせちゃうーとか言ってたのに
ほっぺのお肉がとれないのー

うどんたべたいね
お揚げが染み染みしてて
ふっかふかのやつ





翌日いただいた感想のメールたちで
また涙腺が崩壊するような
泣き虫についになったあたいの
涙腺をだれか蓋してください

もう一度返信をしようとしたけど
それはやめて何度も読んだ


歌の為に取ってきた距離と
自分のいろんな中身が
時々不安を爆発させて
どこにも居られない気持ちになってたけど
間違ってなかった

だからこれからも
きっとうまくやれないこと
多いけど、真っ直ぐ居たい
正直にいたいです


じゃなきゃ
あたいの手のひらの温度
交わってもらえない





とにもかくにもこっからです
沢山の人に届いてほしい

5月29日の全国発売まで
まだまだやること打ち合わせ
たくさんあるのよ

あるのよアリー!



両足踏ん張ってやっていくよ

あたいはあたいの歌を
聞いてもらいたいです

そしてあなたの人生に少し
お邪魔させてください


ワンマンは終わった
嬉しいは素直に
反省は全部次に生かして

いかなくっちゃ

後悔してもいいから
生きてるうちは進みたいのよ


そう歌ってるのは本心です

ありがとうございました
これからよろしくお願いします


そうして(中略)
大阪に着いて茨木アナーキーで
歌ってまいりました

ポスター貼ってもらったの
明日は心斎橋にある
アガッタとゆうお店でうたいます

おしぐこと、
サイバーパンク演歌歌手Σ

彼女と今夜は寝ます


このお話はまたあとできいてね


明日の詳細です


3/22(金)大阪心斎橋アガッタ!
アガッタ!フライデーライヴ~
ありしぐWレコ発編
19:00/20:00 投げ銭+オーダー

サイバーパンク演歌歌手Σ
中村アリー
かるちん



あ、


この写真、3人で写ってると思うでしょ

4人なんだよ

夏に会えるみたい

元気に産まれてきてね
待ってるよ



東京に帰ったらすぐうたいます

2019年3月24日日曜
開場17:30開演18:00
料金2500+1D

碧乃カレン
岸本アツム
ホノボラン
中村アリー(19:10-)
HARU
二本柳亮



3月28日(木)下北沢LOFT 
soma latte presents.
『Pantarheiと記憶の杭 -vol.9-』

開場18:30開演19:00
料金2000円1ドリンク付き

恵良翔
宮本沙也佳
中村アリー(20:00-)
soma latte





あ、そうだ

誕生日でした
すっかり忘れてましたが
誕生日でした

ありがとうございます

いただいた花たち

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます