むねがひらけたらな



こんばんわ
あなたは朝かな昼かな

あたいはいま2:50ぷんです





気がつけば春でした


くしゃみが止まらない


現代病と言われると
すかしすかされてるみたいでやあね


このままだと腹筋割れちゃう!

って思ったのに


余裕綽々トランポリンができそうよ

する?









沢山言いたいこと聞いてほしいことある
溜め込んでいたら
何から話せばいいのかわからなくなった


いつもの
言葉にして満足するのがいやだわ病


なんにでも病の名を付けるのは
大人の悪い癖ね

あとなんにでも理由をつけるのも




沢山宣伝しているから
もうご存知の方多いかとおもいますが


中村アリー1st CD
全10曲入り


CDが3月19日火曜日
ワンマン公演から
先行発売になります

そして
2019.5.29
から
全国発売になります


あたいのCDが
世にでる!!!!!!!!!
倒れちゃいそう!


どれほどレコーディングで迷惑かけたか
写真撮影で寝坊してしまったか
傘をぶっこわしてそうさんの
呆れ顔に冷や汗したかとか
ポスター選びに悩んだか

なにより
沢山の人の気持ちがどれほど
ありがたいのか

もう胸をかっぴらいて
心の内を
お見せしたいくらいです


でもかっぴらかれたら
およそ死ぬので
また書くよ



でも大事なことはいつも
ステージでいってきた


ワンマンの告知も
何ヶ月かは
ステージでだけだったんです



目を見て話すことってとても大事



信じてるものって多分
きっとずっとかわらんなあ


なんにせよ、
やっとスタートなのか
いやまだか、
でもこっからです

ううっ




ジャケ素敵でしょ!




先日久しぶりに母に電話かけた


だって

SNSを見たよと
恐ろしいメールがきたの



チケット2500円なんだね

っていうから

きてくれるの?
って聞いたら


悪いわねその日あたし
岡山にいるわ


ですって


冷やかしか



え、まさか
CD10曲全部君のうた?!


って言うの


だれか母を止めて





あと句読点をつけろと
もっともらしいことも


極め付けに

武道館はいつ?


ときた

ので

出た出た

と呆れ口調になる

これは完全に冷やかしね


でも

出れたら喜んでくれるかな
褒めてくれたりするのかな
産んで良かったと
思ってくれるかな


なんて、


思った




あたいの母が一度だけ
言ったことがあること覚えてる


たしかに世の中の同い年とは
大幅にずれてるでしょうけど


あたしきっと幸せよって
伝えたいのに説得力がないみたい




あ、あと、
死にものぐるいでやりなさい

と言われました


やります母さん




やけに今夜は眠れなくて

ただいまの時間2:18分


タイムスリップじゃないよ


翌々日だよ




ついに届いたCD

喜びが破裂しそうです

一緒に見て喜んで欲しかったなあ


これで安心して眠れると思ったのに

やけに眠れない


緊張してるのかなあ







何年生きても上手くならない
ギターは練習したらうまくなるのに

あぁまたしくじったのね!な
気分なの




まだぐるぐるるー
書いては消してぐるるるる

本当に必要な言葉は
いくつもない



たぶんきっと
必要とされたいひとの
必要とされたい相手は
大体決まっているのかも




だからやっぱり
むねがひらけたらな
っていつも思う

そしたらわかりあえるのかしら




はーん
羊でも数えようかな


よるは闇がくるね


メェーーーー


ひつじがうるさいわ!


おやすみなさい


 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます