カモンガール




きせつの変わり目に
半袖と長袖の隙間に
柑橘ジュースの種を植えて
蛇口からレモンジュース

もうオレンジジュースなんて
古いんだって、知ってた?








電車でおんなのひとが

下心なしに手を繋げるのは
あんたくらいだよ

って言えば男は

少し間を置いて

そりゃどーも

って答える

だって両方親まで知ってるもんね

って女が笑って


お互い友達としてよく知ってるから
なんもないもんねーって男が笑ったのに



なんかあってもいいけどねー

ってゆう女の言葉で黙った


あたいは心臓が持ちません
ばくばく



下心がないのに繋ぐ手なんか
全然つまんない

下心が無く繋げる手は
いもうとくらいだよ


降りる時にちらっと2人を見たら
電車に乗ってきた時よりも
ずっとずっとくっついてて

あたいは倒れそうだったのよ

あぁお熱がでそう


梅雨明けの瞬間ね




この写真
いただきものなのですが
すごくすごく素敵

あじさい祭り
行けんかったなあ



あのひあのときあのばしょの


ラーメン
(北海道なんとかみそVer)






友達とごはんたべた

ってフレーズの持つ幸福感




連絡もまともに返さないような
むちゃくちゃなあたいにも


あたいがなにをしようと
どこへゆこうと
なにを思おうと
そばにいてくれる友達がいます



しかも


新婚ぴかぴか

んーん、


ぴっかぴかのぴー!!くらい
輝いてる


もう泣きべその電話かけたり
甘えちゃだめだなあって
ちゃんとわかっとるよ





きれいねかわいいね
このひと
あたいの友達なの
きれいかわいいほんとかわいい



ドレス彼女が悩んでた時
あたいが好き勝手に
こっちがいー!
なんて言ってたドレスを着てくれて

アリーが決め手だよー!

って言うんよ

ゔっ
泣いちゃうね




おめでとう

たくさん言葉を用意したのに
なんも言えんかったのに

アリーは顔見たらわかるよ
ありがとうね

なんて言う彼女にたくさんの
喜びがありますように

神様頼むぜ



あの日あの時あの場所の中村アリー

三軒茶屋ヘブンスドアでバナナを食べました

歌いました
爆音に包まれて幸福
共演者の方々が素晴らしくて幸福


なんとまあ、7月もう入れない!って言ってたのに

実は7/14土曜日
三軒茶屋ヘブンスドアとカナシバリの共同企画にヘブンス枠で出ることとなりました

カナシバリさんは存じませんがどうやらこの日はパンクバンドの夜らしく
しょうへいさん(スタッフ)からサイケデリック弾き語り枠で是非とお話もらいました


さ、サイケデリック弾き語り・・・とは
難しいことは

てつくん
(らびぞばドラム)
(愛するタバコはブラックデビル)
(愛するラーメンはラーメン二郎)

に聞いてね


Pic byハルミ(愛しいひと)
ワンマンが来月あるのよーー!

スキップか反復横跳びしながら向かう
つまりラヴ❤︎

たのしみ❤︎
pic by きたむら そう
pic by φzy

写真ってふしぎよ
音楽とにてるとこあるね
出発が耳か目かの違いで
心に置くのは一緒

人によってちがうもんね
温度も人柄もでますなあ


外し忘れたポシェット
みみずくがかわいいでしょう



飯能EastCourtの写真も届きました
雨が続いて着る服がなくなって珍しくTシャツ(グルパリさんデザイン)



以前は写真を撮られるのが苦手でした
いまもとくいなわけじゃないけど


そもそもコンプレックスがあるの
誰にでもあるのかな

前ねカメラが一斉に向いた時やシャッターの音に背を向けたり露骨な顔してしまったりして折角撮ってやってるのになんだよって言われたことある、
結構ショックだったなあ
しかもあたいその人、初めて会ったのよ笑


あたいは今夜歌いに来てるのよ
写真撮られに来てるわけじゃない、

なんて言えばもう二度と会えなくなったひとー


互いが気持ちの良い夜で聞いてくれるひとを大事にしたい
呼吸を揃えたい

あたいとあなたとあなたとあなたとあなたの夜です


こんな手足短いし顔ぐちゃぐちゃにして歌うあたいでいいのかなと思う気持ちと沢山の人にライブの雰囲気届けれてありがたいなって思う気持ち




文を重ねる。

のギターの日


彼女の愛で体が満たる夜


かわいいよね笑
連れ回してぐるぐるして
遠くまでとんでけー!ってしたくなる




2人が指差す先にあるのはあなたの家です
ドクターのビルの屋上はずっとあたいだけのものだと思ってたのになあ嫉妬よ
文さんが言ってくれたお化粧してないあたいの目が好きの言葉が嬉しい
 

はろー7月

去年の話する?
またこんどね

レコーディングがはじまります

ライブはどんっと少なくしました


ちょっと不安よちょっとね


でも

聞いてくれるひとのこと想像して
寄り添う気持ちを込めて挑もう

きっと誰かが待ってくれてる
そう信じてみるよ





7月6日金曜
高円寺無力無善寺

7月14日土曜
三軒茶屋ヘブンスドア
カナシバリ×ヘブンス共同企画

7月15日日曜
大久保ひかりのうま
○山崎怠雅さん企画

7月22日日曜
越谷モジョモジャ
○やっち〜さん企画
高木栄一郎×川口純平×中村アリー

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます