心が満ちてまだ尚



気が付いたらソファで寝てるのは
いつものことで
朝方折りたたんだ足をぐっと伸ばして
時計をみたら6:30

こんな時間に目がさめるなんて
久々で嬉しくて二度寝

結果急ぎ足の電車


ここまではいつも通り



   
きゃー!かわいいー!



ライブの日に素敵な服を見つけてしまう
この素晴らしい特殊能力は
素晴らしくて愛しい

そのぶん

お財布の中が可愛さで満ちちゃうわ


今ミラクルかわいいわ





((new)))



伸びた髪を短く切って
でこぼこ前髪で上手にはにかむ

フレアのスカートが大きく揺れる時
とっくに支度はできていた

こっちにおいでと誰かが呼ぶ
あっちにおいでと誰かが呼んでも


どこへ行こうとあたしの勝手で
どこへ吹こうと風は風





新しい曲ができました



どこへ吹こうと風は風


って言葉をずっと使いたかったの


ボブディランは
答えは風の中と歌ったけど

風は風よ
なんにもきっとしらない
きっとね

だからどこへでもゆける気持ちで

そんな風に思って過ごしたい


毎月情報誌で散歩道をさがすのも
毎月色んなところへ歌いにいくのも
夜更けに
好きなひとの家のチャイムを
鳴らすことだって

全部全部自由です
心のままに美しいことしたい






そんな訳で昨夜は曼荼羅でした


いいライブしました
あたいしました
できました


ありがとうございます

歌いながら身体がどこかへいくような
小さなおしゃべりを摘み
花冠作るようなそんな夜


ありがとうございました







今は狭い店内で
大げさに椅子を使う女の背もたれを
背中に受けながら
小さくて良かったこともあると
この隙間に思ってる


ちょっと痛い



良い夜を





次のライブは

横浜音小屋


5月25日金曜日
開場19:00
開演19:30
料金1800円 (1Drink付)   

龜井順一郎&アンビエンツ
山本慎太郎
中村アリー
リトルキヨシ

20:40分からのステージです

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます