花粉きらい



朝からもうにっちもさっちも
どっちもへっちも
へーくしょーーーい

ハクション大魔王の座を
無事に奪ったら
アレルギーまで発症してしまい
ま し た


リハもシュビドゥバーしていて
止まらんくしゃみが熱を呼び
あたいはついに覚醒


必殺


鼻ティッシュ


風になびくティッシュが
まるで洒落てたでしょう


よかった、本番は嘘みたいに
ピタッと止まったの

終わったら再発したので

またシュビドゥバー


目も大きく腫れて
鼻の下も真っ赤っか

はずかしいなあ




吉祥寺ブラックアンドブルー


ありがとうございました


共演の高木栄一郎さんに

ありちゃん異国の人みたいだね


って言われたので


かわいい?と聞くと
黙り込みやがったのです





なんで?



(チーン)


よかった
かっこよかった

そんな風に言ってもらえて
嬉しいぶん

お目当が終わったら去ってった人の
背中を思う



仕方ないね
誰だって時間は同じ分しか
分け与えられてないの


でも惜しいことしたと
言わせてくださいね

だって良い夜でしたから

聞いてくだった方
ありがとうございました


だーれだ






こうゆうの嬉しいね



ありがとうございます



顔ぱんぱんやね


これも花粉のせいにしとって








終わってから

珍しく遅くまで居ました

沢山の人とお話しさせてもらいました


今回素敵なシンガーの
ちぐをさんのご縁で繋げてもらった
このブラックアンドブルー


ご縁返しをしたかった
そうね
あたいの力不足ね


だから勇気をふりふりして
終演後フライヤーを配りましたさ

最新号ができました

今夜も誰にも渡さず持ち帰るとこでした

受け取ってくださり
ありがとうございます


そうして明けた夜と朝でまた今夜も歌います




早めに渋谷に着いてしまい
店が閉まってることを確認したら
近くの喫茶へ


隣のカップルがグラスを落とし
派手に割ってしまって

大丈夫ですか!?

と彼氏(推測)が聞いきたので


「はい!」


と必要以上の声を出してしまって

恥ずかしいなあ


ほんとはズボンが濡れたけど
内緒にしといてあげる




さあうたおう


写真は昨日いらしてた
お馴染みご存知ラヴな
オザワユキさんから勝手に拝借


彼女の顔見たら心が柔らかくなりました




ささあたいはゆくよ

渋谷で待ってます

HOME




 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます