普通のひとが羨ましくって



タイトルは
勝手に拝借した
横田惟一郎さんの歌詞


亀有KIDBOX
不定期2マンありがとうございました!


すごくすごく良い夜になりました






リハから
入念に入念に音作りをしました


やる方も聞いてくださる方も
いい音の方がいいもの



出来上がった音にすごく
テンションが上がって

楽しみで仕方ないまんま

コンビニでお菓子を買い込み
横田さんは燻のチーズを広げ


1時間づつ
歌った

あっちむいてほいは
あたいが珍しく勝ったのよ

リズム感が悪いと言われながらよ


ふふふ

オーナーはいつも
優しい





肩がセクシー本番横田


リズム感と言葉の羅列と
人間の溢れるステージ立ち振る舞い


成長なんておこがましいけど
彼の歌を聴きながら
あたいもやるぞ、えぇと
思ったの





何歌ったかちゃんと覚えてないけど

日々の泡ってゆう歌を
久々に


左側で横田さんが
頷くように聞いてくれてました


古くなるからだは
泣きたくなっちゃった

声大きくなかったかなとか
そんなことを考えるけど
良い夜でした

たくさん歌わせてくれて
ありがとうございました





ごめんね
帽子取ったら可愛いかったんだね!
お客さんが言いました


周りの「ぎゃ!」みたいな雰囲気が
おかしくて、ふふふ



良いんです良いんです

可愛いだけ覚えておきます


髪切って短くなって
あたいの癖っ毛は膨張を止めません


ふふふ





コラボも無事に終わったけど

オーナーからまた宿題が出て

10がつ6にち

またやることとなりましま


これで最後!
ってオーナーは言うのでした




アリーちゃん

オノヨーコみたいだね

ってオーナーが


いやいやいや
あたいあんなに胸を強調してないわ

ってのは飲み込んで

やっぱ愛よねなんて
ぶつくさ心が言うの


どのクチがって言われそうだから
心で言うの


あ、でもきっとまた
クチにだして言うわよきっとねー




ありがとうございました
会いたかった方が来てくれました



あたいが横田さんをお呼びしたのに
横田さんに甘えてしまう形になって

帰ったら

そうか今日はきっとみんな


とんねるずのみなさんのおかげで


した



の最終回を見てたのね
そうよそうよ


ってな具合で

4月13日
亀有KIDBOX
個人企画します


「楽器を使わない日」


紙一重だなと思ってるわ
芸術ってそうよねきっと


ドキドキドキ


共演者は近々おしらせします


もう布団の中だからあたい

でもね
素晴らしい人しかでないんよ









なんで?を探してたら
ちゃんと出たわ




全然違う所に行ってしまって
戻る前に車の指示器がいかれたの




あのひとは

ほんとうのことをいつも君は言わない

なんて言ってたわね




帰り道ひとり電車待ってたら
後ろで

ちっさ!ギターに足が生えてんじゃね?

ってか見えねぇよ!ぎゃはは


なんてがやがや


そういや博多のあの女も
148センチくらいだったっけ!
ぎゃはは



なんてがやがや





大丈夫、今夜が素晴らしかったから
歌ったから大丈夫よ


へへへーん



あしたがきますよー



おやすみあなた
おやすみ良い夢を

明日も良き日を








次のライブは

急にいただいてご縁もいただいた日

3月28日(水)
吉祥寺ブラック&ブルー
”BBアコースティックジャンボリー day1”

open/start 18:30/19:00
charge 2000+1d
(3/28-3/29通し料金)

のうじょうりえ 
中村アリー 19:35-
高木栄一郎(HoochieKoo) 
津田正(Identity Crisis) 
森永”JUDY”アキラ 

噂の通称アコジャン初です




んで

久々に渋谷に向かいます
きっとまた迷子します


3月29日木曜日
M☆N☆T企画
カオス・フィーバー

開場:18:30
開演:19:00
料金:2000円+1D

極楽商店街
ヘアプレスサイケ
ひとりだりえるず
ゲジゲジ
中村アリー(19:40-)

ライブハウスが久々であぁたのしみ

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます