カッコーの巣の上の3人


ブログの更新が遅くなったのは
通信制限のせいよ

通信制限になったのは
あたいがYouTubeで漫才ばかり
みていたからよ



つまり巡り巡って
回り回って
時代は回りますね



ありがとうございました

そうです

沢山宣伝させていただいてた
イベントが無事に終わりました

ご来場まことに
ありがとうございました



あぁ終わっちゃうんだ

あぁ終わっちゃった

ちゃんとあれから何日も過ぎてますもの


そうね
一夜一夜は日の一夜
同じ夜などありゃしなあい


純平さんがMCで仰ってたけれど

人類の歴史の中で
この空間に居合わせてくれた人達がいる

それはまるでビッグバーン
ビッグバーンの意味は分からずとも
読者の皆様にはきっと伝わるでしょ







ばーんっ


ありがとうございました

純平さん、
実現させてくれて
ほんとにありがとうございました





リハ後の高木栄一郎
(たかきえいいちろう)

たかき、よ
たかきなのよ

Noたかぎ、YESたかき



さあ

皆様

こっからは
この夜に来れなかった方にも届けたい
撮ってくださった写真の数々


この数々を!


とくとご覧アーレー




pic by kuroda.nakajima.オザワユキ




贅沢な夜でした

好きな2人の歌を聴けた夜

あたいが
全てのうたいびとの恋人に捧げるわ

と新曲歌えば

川口純平さんは
バンドマンの女の子に捧げると


ザ・ラブソング



この曲を聴くとあたいは
なみだがでちゃうのさ


高木栄一郎さんは久々の共演
栄一郎さんの持ってる温度
すぐ思い出した




贅沢だったなあ




写真をありがとうございます
ちゃんとフィルターの向こうに
届いたかしら










確かに、確かに、よ

明日からも素晴らしい夜はあるだろう


次のライブだって
もちろん楽しみなの

それにあたくし春に
素敵な企画を
ご用意いたしております

ほら全てが素晴らしい



でも

上手く言えんけど


やっぱり
一夜一会なんだと思う





こんな顔にみんなしたい

この写真ほんとに素敵!

かつ、無敵!



アリーさんの好きなうたも聞けて
いい夜だったと言ってもらえて

うれしいねー


へへへ


帰り際に
曼荼羅の店長さんに
またライブを、と

その日に決まるなんて
ありがたくて嬉しくて

5月16日に曼荼羅またお世話になります


そしてなんと

この日行きたかったけど
行けなかった、悔しいです!って
お世話になってるイベンターさんが

7.22


あたいたち3人を越谷に
呼んでくれました



あぁありがたい
夏、夏よちゃんときて






カメラマンのオザワユキさんと

うたいびとの横田惟一郎さん

もうあたいの周りにはお馴染みの
オザワユキさんのお写真は
このホームページにも
つかわせていただいてます

彼女は
見ている人の気持ちまで考えてくれる
そんな姿勢にいつも
ありがとうを言いたい





横田さんは
3/24に亀有KIDBOXで
2マンライブがあります

彼の歌や言葉や波は素晴らしい

合わさるあたいのそれらで素晴らしいを
作ろう



会場で一番うるさかったこの男は
シロッコってバンドをしてるわ

あたいのバンド企画にも出てくれた

いい音楽をするよ

5.12初のワンマンライブらしいわ
言いたくないし宣伝したくないけど
5.12ワンマンライブなんだってー

ふふふ

がんばれぇー





夢があることを唐突に思い出した

そしたら身体が震える


離すものの寂しさと
掴むものの不確かさで
往生するあたいの体は

いつだって勇気が必要だと教えてくれる


信玄餅のアイスを買うついでに
勇気も買ってこなきゃね


さあたいへん

春がくるよ

いちばん好きな季節


あたいは元気

あなたにあげれるほどよ!



 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます