言葉にしたら




昨夜の帰り道コンビニに寄って
おむすびひとつとポテチ買った


ポテチは硬いやつだったから
割とくちの中が血だられけになって

洗濯機がピーと音立てて
早く干してと急かす    

自分のライブの出来のことを
易々と書いてしまいそう


踏ん張りきれないハイヒールが
ヨタついたこととか、ね

そもそもなんで昨夜普段も履かない
ハイヒールを履いたのかしら

ピカピカのハイヒール


綺麗な色なのよ


帰り道あたいにSGを持たせた
古い友達が

子供の写真送ってきた


奥さんと
頭に大きな花をつけた赤ちゃん


笑った


かわいくてあったかくて
なんだか笑った
赤ちゃんの顔に彼の面影を探して

生命は素敵ね






聞いてくれてありがとう

本当にありがとうございました

遠方から来てくださった方
お会いできて嬉しかった












ありちゃん!音どうなのよ!
鈴木知文あにきぃ


いい顔すぎる笑


の横に黒田先生


黒田さん、いつも
ほんとにありがとうです

なんだかんだで
自分が大事に踏ん張りたい時を
いつも写真に収めてくれてる


今回の黒田さんの旅はどうだったかしら


あたいは何処に連れてけたかしら





大好きなひとすぎる





お会いできて嬉しかった
Azuさん




知文さんが居る日は
いつもにこにこしてしまう

明るい気持ちになるのよ

新曲よかった

男なら


ってタイトル


知文さんらしくて胸が熱くなりました



すなわちー!

はんらーーーーーー!
(半裸)





良い歌を歌ってるだけじゃ
だめかしら


いいえ
そんなことはありません


なぜなら
歌うことが仕事だもの

そうでしょ?



でもお客さんが呼べないと
帰り道は胸が痛くなる

それでも良いから歌いに来て
誘ってくださる人の分だけ
チクチクする


でもデートを断ったら
来てくれなくなった人たちを
お客さんと呼んでいいのかわからない



あーだめ
言葉にしたら負けてしまう


あたいの体のどこかの細胞が


弱味でひとに構ってもらえるほど
若くないでしょ

なんて言うのよ




あ、そうだ

今月の曼荼羅3マンまでに
音源つくるって言ってたけど

伸ばします

自分で録音してそれが売り切れたら
フルアルバム作ろうと
思ってたけど


今の声は今しかないってことを
気付かされました
そしてそんな悠長にしてる時間はないと
思い知ったので
今年頑張って録音します

ちゃんとプロのひとに頼んでします


毎秒毎に古くなる体
 


否が応でも
あたいは進むんだ



エビバデ!
あたいはここよ!




↑昨日の中村

明日からの中村はどうでしょかね

あしたは

下井草ビリーズバー


あたいは20時ごろから

Open 18:00 
Start 18:30
¥1,500(D別)
Bar Time 21:30~

KeiLifeGaden
長谷川雄二
中村アリー(20:00-
兵頭芳和

予約受付中

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます