アンダーグラウンドはおしりがぷるん




ただいまの期間このステージ
30%Offになってます
この機会に是非!


まるで冬の大バーゲンステージ



受けるか馬鹿野郎

ちゃぶ台用意して
ひっくり返すぞ馬鹿野郎



ごめんなさい
口が悪いのは人様の影響です

影響を受けるのは
悪いこともある例のひとつです

くちのわるいひとは
にがてです







こんなあたくしに

去年末
事務所に来ませんか
ご連絡をくれた方がいました


すっかり忘れてた

あちゃーと今は思ってる
うわぁーと思ってる


のに



のに。


折角いただいたメール

凄く丁寧な文


凄く嬉しいことが書かれてあった
素直に嬉しかった



返事を一度返したけど
都合が合わずそのままにしてたの

正月だし
ってね


もう連絡しないだろうな


きっと会うことないだろうな

あたいは相手の顔も知らないもの



なんでいつもあたいってば
こうなのかしら

あのひとなら
なんて言うかしら




この辺の路上ミュージシャン
集めてCDを作るから

って

高架下で歌ってたら
話しかけてくれた
いかにも
みたいな男の人も


もう会うことはないわね



その場でお断りした時の

は?

みたいな顔が
断ってよかったと思えた




そうやってもう会う事のないひと
が増えて行くのに


男と結婚するか
音楽するかどっちか決めた方がいいよ


って誕生日に
これまた路上で歌ってたら言って来た男
その後2度すれ違ったもんだから
地球の形はほんとに丸みたい





他人事みたいに思うのは
あたいの我儘かつプライドが
邪魔をするからです




そうこの我儘かつプライドが
あたいのアンダーグラウンド



ほんとう



求めちゃダメかしら


ライブ会場にてお待ちしてます
公演スケジュール更新しました









新しいフライヤー書きましたの巻き巻き



会場にて

おそるおそる背後から
中村が近づいて来たとて
あなたがゴルゴ13じゃないなら
受け取ってください









1/12(金)
新松戸FIREBIRD
"HYSTERIC GIRLS PANIC 
新春4MAN SP"

まろ
のうじょうりえ
中村アリー
工藤ちゃん





蕎麦屋のじいさんが
昨日ありちゃんにって持って来てたよ


ってお菓子をたくさん


あたいのことを
お嬢さんと呼ぶ蕎麦屋のじいさん

名前もしらん
蕎麦屋のおそらく70は越えた
じいさん

競馬に当たったのかしら
最近負けてばかりと言ってたのよ


嬉しくって
ギターと一緒に新松戸へ持ってった










工藤ちゃんの写真しか撮ってなかった



4マンの夜


ガールズ
女の子の定義は

ボブカットなん・か・も・ね


3人ともボブカット




くぅーっ
憎いぜかわいいぜ




あたいといえばいつものごとく
塗った口紅にひっつく
くせ毛をもしゃもしゃしながら
歌ったのよもしゃもしゃ




まっすぐ前をむけば
PAの人の体が揺れていた
とても嬉しかった






横目で見えたのは

工藤ちゃん

ステージの真横



彼女のギターはハミングバード

憧れのハミングバード

鳴らすカッティングが
かなり良いのよ
それも凄く個性的
とてもお気に入りです





終わってから
チェキやらなんやらで賑やかな
物販を背に


あたくしめは
楽屋の床の冷たさをあいしてました


このままあいし続けれたなら
あたいのお尻は更にぷるるんるー







寂しがり屋のあたいに
帰り際顔を見せにきてくれた

彼女が

おむすびと
のど飴とワッフル(イチゴよ!)


くれたんよ



そう、彼女はカメラマンの
オザワユキさんです

いつもありがとう


なんか安心した



ありがとう




ハローベイビー




らーらーら
ららーら
ことーばにーならなーい


くらいに
可愛い可愛い可愛い


幼馴染に子供が産まれて
祝いを送ったら
倒れるくらい可愛い写真が届きました


あたいの周りは相変わらずに
出産と結婚ラッシュ

流行ってるのね

ハローベイビー

君のママがクラスで一番美人で
クラスで一番頭がよかったことを
きみが大人になったら教えるね






友達や街の子供たちを見ると
あぁほんとかわいい
食べちゃいたいくらいよ

ってなるのに

自分が産みたいと思えない所が
我が人生の欠な気がするわ


こんなあたいが昔
保母さんになりたい時期があったこと
内緒にしといてね





ベイビー
きみが過ごす日々が
周りを笑顔にしますように



はーーーん

ぎゅーーしたーい







むしゃむしゃむしゃ

この世の悪を食べるわ


むしゃむしゃむしゃ

この世の愛を食べるわ

 
むしゃむしゃむしゃ

この世の寂しいを食べるわ


むしゃむしゃむしゃ
むしゃむしゃむしゃ

ペロリ



もう大丈夫よ

次のライブは

1月30日新宿カールモールにて横田惟一郎主催の触発とゆうイベントです

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます