二千十八年

でーーーん




して

めで
ございます




遅ればせながら
新年のご挨拶でございます






初詣

だるまがあたりました


ほんとは心の中で

当たるな当たるな

って思ってたの



神様に罰当たりね

でも
あたいの人生そんな感じ






ちょっとかわいくみえてきちゃう


持って帰るとき
生首持ってる気分



七転び八起きの
そこそこ大きいあたいのだるま


その節々折々で

きちんとする


とゆうことは
美しいことだと思える

だから好きです



毎年正月は人に会わず
人間やめますごっこ

ガキ使をスタートに
年に一度沢山テレビを見ている


でも
今年はお誘いに沢山乗りました

みんなでコタツも囲みました

そんなのは
初めてだったので

なんだかこそばくて

沈黙が怖くなってしまったの

でも
「家族みたいですね」
って寄ったスーパーで言うから
嬉しくなったこと

それは覚えておる

ありがとう



あとは

デタラメな歌を歌ったり
相槌のタイミング逃したり



あたいの人生いつもそんな感じ










焚き火をみたら

芋が焼かれてたらいいのに

思ってしまう



みなさまの

おかげで




今年も歌い始めました

歌い始めてからずっと歌ってます



2018.1.5
高円寺無力無善寺






今年のうたいはじめは
無力無善寺

毎月第一金曜
愛の日々


毎月出てます
今年もきっと休まず出ます

あたいが会いたいひとも
あたいに会いたいひとも

是非

あなたがうたうならば
是非




法師は


今日はアリーちゃんの日だからさー
ってアロハシャツ


なんで

なんでアロハシャツ

あたい関係ないやん笑


シンセ(音が愉快な鍵盤楽器)
買ったそうで
益々凄みを増してきてます


今年もよろしくね

って

あげたドーナツは


あたいが食べたかっただけでした


へへへ

2018.1.06
飯能EastCourt



  飯能はうたた寝してたら着く

一瞬で着いた



駅から歩く店に着く扉2つ開ける

店長のいくさんがいる

いくさんの喋る声は
柔らかい
人柄ですね

あたいは自分のステージの前に

文さんのステージで
ギターを


前日夜中練習してたら
地震が来て

どうか明日が来ますようにって

G6のコードを探してた


あしたがくるとは、とは





伸びすぎた前髪をちょんまげたら
のっぺり顔が現れた






ぎゃあ

触覚みたいなんなんなん!


ふふふ



よこたいいちろう


ちなみに



東京に大仏があるんですよ!


ってやけに大仏押しの
お誘い


行ってきました


並んで賽銭投げて
神様一丁よろしくと








あたいの子かとおもた





この2人は知り合ってから
そこそこ経つのに
去年までライブハウスでも
全然話しなかったのよ




今年もよろしく言います

そしてもちろん

会ったことある
あなたにもあなたにも

会ったことない
あなたにもあなたにも





よく晴れた空が綺麗でした

はなしはもどって




チャーモさんと
文さん

ショートカットの女の人って
素敵よね


チャーモさんの真っ白い
テレキャスター
女の人の本物ギタリストを
久しぶりに見ました


エレキギターって
かっこいいんよ
2018.1.7


ご縁ありまして
お呼びいただきました


しげさんってゆうにこやかな人


ありがとうございました



この場に居る人全員初めまして


ずっと出たかった
2年は言い続けました
音小屋

 嬉しかった

身も心も出した気がする

嬉しいお言葉をいくつも
ありがとうございました

音小屋と書いて

ねこや


ねこやと詠む


そのこころは


問わないでいただきたい

もしくは
音小屋オーナーまで



リハの中村




本番の中村


亡霊のような中村アリー

人見知り億%の中村アリー



ギターのストラップを更に短く


えぇまあこれが新しいとゆうこと

腕が思ったより短い

でもはいりさんとの
この距離に
愛はあるのよ





今年の鈴ん小屋始め

とても好きなのは
楽屋がたたみだからってことと
喫煙所が隠れ家みたいだからってことと

小村さんとゆう
不思議なそれはそれは
不思議な店長がいるからです





ステージで泣きそうになった

そんなのは久々でした

翌日初めから居てらした方が
ライブは楽しい
とツイッターに書いてくださってて

心の底から嬉しかった


挨拶させていただいたときは
上手くお喋り出来んかったけど


自分の歌を聞いてもらえるとゆうこと
それがどんなに大きいことか
身に染みた


頑張ろうなんかじゃない
そんな言葉じゃ足りない



自分のお尻を自分でペチッ!







今年一年楽しみですか?


問いにどもったのは


あたいがあたいを脅迫するから


いやん



もうしないと決めた朝寝坊
沈黙を埋めるだけの会話
余計だったかしらの後悔
お菓子で済ますご飯


変わらずやらかしてます

ご機嫌はよろしい





背中に貼ったホッカイロ

あなた女の子でしょと言う人



暦の変わるギリギリ
恋人が浮気してるかもしれない
変なトーンで電話してきた友達


ライブの時にだけ聞ける
3人の子持ちお小遣い制
いってらっしゃい

部屋にたくさんの隙間を作って
出てった遠い恋人

小さな蛇口の
締め方がへたくそ

気泡が弾けずずっとぷくぷくする

風呂場の湯気が部屋の蜃気楼

歌う時だけ出現する
謎のパワー

大量の歌いたいことリストの紙

ギターコードブックから
一度も歌ってない歌の楽譜

返事を書いたのに捨てた手紙の
送り先は島根県

空っぽになった
効き目の不明な高い化粧水

リップクリームのネジが顔をだしている


前髪切ったよ



歌と人生と時間と空間が
誰かと重なる時だけ出来る
大切なおしゃべり



たった一回の人生



素晴らしい一年が
あたいの大事な人達の
大事な人達までありますように





本気です






そう思ってるってこと


よろしくお願いいたします!




1/12明日は

新松戸ファイヤーバード

4マンとゆう

新春ショー




出番は3番目


確かにあたいは
知らない人に声掛けられる時

お嬢さん

と言われなきゃ振り返らないけど


ところで

ガールズつまり女の子
と言われるのはいつまでかしら


へへへ

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます