さよならサイケデリカ

繰り返せ

はろーぐっばい




毎日がちゃんと過ぎることをあたいは
知っている


今年ももうすぐなんて軽いもんじゃない

はい、終わり


みたいな顔で終わって


え、まだそんなつもり?


みたいな顔でまた始まる







12/22アープンクッカ
解散企画

さよならサイケデリカ

ありがとうございました



もっかいゆう!!!!




ありがとうありがとう
ありがとうございました!




全バンド全バンド
気持ちがすごかった
寂しいとは言わせない感
でも
前向きなパワーで押してくれた
嬉しかった

なんて素晴らしい人達を集めたんだろう
って
ずっと胸がぎゅうぎゅう


写真や映像、音源
撮ってくださってる方様がいて

頂いたら他のバンドと一緒に
公開させてください


でもすこしだけアープンクッカ



そう、写真は
もちろんあのひと

phot by
オザワユキ







さてはて


企画をやるって言ったら
それ出たい!是非!
って言ってくれたり

アープンクッカとやりたい
って言ってくれたバンドを夜に集めた


なんとまあ
誇らしいことでしょう


やってきたことがちゃんと
届いてるんだわ



この日出てくださった方々は
大好きなバンドたちです


断絶交流
キャスバリズム
村男と不愉快な仲間たち
サヴァン道


是非これからも見に行って欲しい

あたいはすぐまた見たくなってる

あの場に居た方々に
ハグをしたくなっている

どたばたできちんとお礼が言えなくて
ちょっと後悔している

UFOCLUBがまた特別になった
3年前
アリーちゃんには無理だよ
って言ったアイツをぶっ飛ばしたのち
頭を撫でてあげたくなってる






あの夜
見てくださった方々の愛情が
体に伝わり伝わり


ステージからしっかり見ました

リズムで揺れる身体
まっすぐな目

あ、いま!いま

め、あったーーーー!



夜がちゃんと進んでること
そして素晴らしいことを
そしてもうすぐ終わることを
あたいに教えてくれました



ほんとうにありがとうございます





そんなこんなで

無事にアープンクッカは
解散の儀を終え

あたいはまたいつものように
全身の筋肉痛と戦ったのち

すこしの安堵で
年末を静かに過ごしてます



落ち着いたら会おうね
の約束を
大事に丁寧に果たしてるの








なんだか変な感じなのよ

1年半くらい
アープンクッカって名前をつけて


たった1年半くらいの出来事が
あまりにもデカくて
そのくせ過ぎれば
あたいの人生の一瞬になってしまう

このことをいつまで覚えてられるかしら


忘れちゃう生き物

そうやねんな俺の人生楽しいこと多いはずやねんけど忘れてしまうねんなって石原言ってた


それは楽しいの上書きがちゃんとされてるんだってことなんだと思うよって言い忘れてた



思い出が欲しい訳じゃないな

って


前日くらいに考えてました


なにが欲しかったかは
ステージに立って分かったんです


ただただ単純に音楽がしたかったんです

アンプででかい音が出したかった

リズムに乗りたかった

歌が歌いたかった

そして聞いて欲しかった

こんなバンドがあるんだよ
って知って欲しかった


夢でした
あたいの大事な夢でした



へへへ




どんなライブにしたい?
って本番2日くらい前雑な中華屋
3人で喋ったんよ

言い出しっぺは448

448はいつも言い出しっぺ

問いかけてくる

UFOを離陸させたい
って言ったら
問いかけてきたくせに
冷たくあしらわれた


なにいうてんねん

石原は大体いつもあたいにそう言う



そもそも

UFOを離陸させたい

ってゆうのは
先輩ミュージシャンの
受け売りなので
あたいが滑ったわけじゃない
(ぷぷぷ❤︎)




ライブが終わった翌日

また変な中華屋に召集があった
忘年会しようって

行けばもう2人はすでに飲んでて
会計の時に俺今日1000円しかない
って言う448はやっぱり強者

既に5000円分飲んでただろうお前ら


顔見知りの店員に

「ナオ先生」
って呼ばれてる石原はすっかりナオ先生になりきっていてほんとそうゆうとこよ


来年の目標は?


また448が言い出しっぺ



2人の話を聞きながら
なんだか安心した

前に進んでることを実感したし
ちゃんと未来があるんだなってこと

もちろん
あなたにもです


全部叶うといいな
皆んなの夢が叶うといいな



あたいも前に進んでるし
生きて歌う間は
進まなくちゃ


そして

あたいの答えは
音楽家でありたいって言ったら
大きく頷いてくれた


嬉しかった


まだまだ全然未熟なあたいの
音楽家でありたいってゆう夢に
笑わず頷いてくれた



きっとみんな一緒なんだと思ったの



きっとそう





ありがとう!素晴らしき日々よ!
ありがとう!愛しき日々よ!


そして
これからも何卒よろしく
お願いします

ばきゅーん❤︎




ってなわけで

2017年
お世話になりました

振り返れば今年は
大きくいろんなことが変わった一年で

し・た

(とんねるずのみなさんのおかげ風)



いいえ、

変わらない日々など
ありゃしないのさ
そんなつまらないことなど嫌なのよ


沢山無くしたものは
いつかあたいのチカラになる


隙間の空いた部屋も
いつか優しいで埋まる

離れた人との距離は
静かに再会を待つ


散々今年は泣いたから
きっと来年は笑う年


増えた体のぷくぷくは
来年絞る(予定は未定)

た、食べてからね!
お正月!


メンテナンスしたての
はいりさんと
またふたりぼっちだね
でも
きっときっと大丈夫よ

頑張ろうねって
約束した

2年前はいりさんが
うちに来た時とおんなじよ




どこへでも行ける顔をして
なんにも負けない顔をして
強く強く進め進む

大きく笑うようにして
小さくくじけるようにして

誰かに何かをお渡しできるよう
来年も生きていきます


ありがとう

いつもいつも


また歌を聴きに来てください



ありがとう


よいよるを




中村アリー




1月スケジュール



来年はすこしライブを減らしますので
ほんと見れるうちに、です


1/5無力無善寺
1/6飯能EastCourt
1/7横浜音小屋
1/9池袋鈴ん小屋
1/12新松戸ファイヤーバード
1/30新宿カールモール


2/23吉祥寺曼荼羅
川口純平×高木栄一郎×中村アリー
3マン!

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます