生活と性格の冬




今年一番の寒さって

あなたもあなたも言う夜


アープンクッカのリハーサルを
都内のいいえ、地球の隅で


しこたま音を鳴らせば
SGの音でつんのめる

帽子をかぶってたから
ハイがキツイことに気付かず

目の前448がしかめ面


へへへ
ごめんごめん




なんせ今日は
ずっと使ってなかった
エフェクター
(音が変わる現世の幻の箱)


引っ張りだしてきたからね


ディストーション



ほんとは楽器屋さんで
オーバドライブ
(あたいは免許の試験に5回落ちました)




探しに行ったんだけど


トキメキに死すレベルが見つからず


そういや

あの人くれたディストーション
使ってなかったや


そうよ、
最近子供が産まれた
まるでキースリチャーズみたいな
まるで甲本ヒロトみたいな

男の子(以前は)

がくれたやつ



そうか

きみ、きみは

お父さんになったのね



おめでとう
君はいい父になるだろうね


きみがあたいの
背中を押し続けてくれたおかげで
あたいは今日も音楽をしています

聞いてくれる人もいます



君はロックンロールを
ギターからフライパンに変えたけど

あたいは今日もギターを弾いてます


食えてないのがシャクですが
喜びはあります










部屋が静かなこと
夜がひえること

夏用のひんやりしたベッドカバー

面倒が先立つから

つけっぱなしにしていて

その中に湯たんぽ放っている

本末転倒とはこのこと



靴下は2枚履きます


なんせ


冷え性なもので


のぞきこんでる

あなたに見えるかしら






半纏

はんてん


模様はサイケ


着膨れに笑われても
冬があたいを殺す気です


この二人は
ドラムを叩くひとと
ベースを弾くひとです

あと
身長148センチの
辛いものが食べられない
あたいがあたくしが

居て

アープンクッカとゆう
音楽集団になります


セットリストが決まりました

最後のセットリストです

あと1回リハーサルしたら
12.22が解散ライブ


風邪ひくなよ


絶対ひくなよ


2017.12.22

アープンクッカ解散企画

さよなら

サイケデリカ



アイラブユーで迎え撃つ!






そして




あしたは
みずほ台にて
システムオールグリーン
企画






明日
やたらと長い名前の
システム君が
人生で初に企画を打つこと

無料音源を用意していること

この出演者なこと

なんで都内じゃなく
みずほ台おとなり、
でやるのかも

全部全部全部
見てもらえたらわかると思います

彼は本気なので
あたいもモチロン本気でゆきます
出番は19:30頃です


初めから来たらいいと思います
いやほんとに




翌日は

裸歌

とゆう企画に


12月16日(土)
下井草ビリーズバー
戸田康司企画
【裸歌〜元年其の五】

OPEN 17:30/START 18:00
チャージ 前売、当日共に1500円(D別)

戸田康司
関貴弘(DRI:MOON)
CUERVO
中村アリー
Kuma.
(出演時間当日決まります)




Kuma.さんの歌

聞いてほしい

もちろん他の演者もだけど

彼女の声で震える夜があるよ

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます