折れない




アープンクッカ
ライブでした


thank you

love you


高円寺High

Seabirth企画



取り急ぎお礼を申し上げるには
訳あるのでございます


SNSではお知らせしておりましたが

あたくしあたくしめは

一昨日の晩に
駅ホーム行き階段で派手に転げて
左手の左指を逆向きにまげてしまい

骨折

との診断を受けました



そして

あたくしギターを家に置き

からだいっこの声と
最強のリズム隊でステージへ



もうね

あたい人生で多分初めてなの
マイクだけ持つの

ダンスダンスダンス!




ギターが無いから物足りないとか
言わせないわよ

な心意気になれたのは

一緒に腹くくってくれた
メンバーがいたからで

今日呼んでくれたSeabirthが居たからで
今日見にきてくれた人が居たからで

つまりは


ほんとうにほんとうに
ありがとうよ

あなたによ


おかげでさいっこうに
さいっこうの夜でした


CDもご購入ありがとうございました







へへへ






心配かけてごめんなさい






骨折したのは
まったくもって自分の不注意

あんな転げ方しなくてもいいじゃない


転げた時呼吸が出来なくなるくらいの
痛い痛い痛いって
階段でうずくまってしまったけど

あたい骨折ってしたことなかったし
夜も更け更けだったの

痛いと騒いだ指に
何故か冷凍庫に入っていた
冷えた桃缶を握らされ(感謝)

翌朝起きてみりゃ
ぼんっと親指級の太さの腫れ

朝からたらい回された病院の
待合室にメンバーが来てくれて

キャンセルはしたくないってゆう
あたいの我儘に2人が乗っかってくれた


ありがとう448、石原



幸い骨折自体は小さいもので
腫れと痛みはあれだけど
骨が治るのに時間はかからないみたい


それでも先生に食い下がり

「ギターを弾けるようになるには」
ってしつこく言えば


「いっそばっきりもっといってれば
諦めがついたのにね」


「弾いてもいいけど
痛いよ弾ける?」


なんて言われる始末




ぐぅのねもでません




ぐぅ(でた))




いただいた動画は
近々公開させてくださいませね



見ながら自分のぐちゃぐちゃで歌う
その顔がおかしくて笑ったの


こんな顔してあたいは歌うのね


あんたほんと必死よねー

ふふふ


Seabirth

はらくん、(Gt)

呼んでくれてありがとう

内山さんありがとうございました

美しいバンド

鮮やかで空気をぎゅーっと

また是非ご一緒したいが増えた



ISOLETER


懐かしい顔に会えたのも
やっと見れたのも嬉しかった


ギターのこうたくんは

以前バンドを一緒にやってた時期があって
その頃から
お兄さんみたいな存在


ケラケラ笑う人





ジャイアントコーンに
板チョコがはいっただとー!?



たまには、ね


でもやっぱり恋しや
生どら焼き




街が飾りをつけて
ぴかぴかうるさいのよ素敵


並んだクリスマスツリーを
手に取り結局棚に戻した


日に日に増す寒さに
身が縮んでしまわないように


からだをあたためてくださいね



注:骨折したらあたためちゃだめです!




さて、

2017.12.22

アープンクッカ

解散

自主企画

さよならサイケデリカ


open18:30start19:00
¥2000+1D

act
断絶交流
キャスバリズム
村男と不愉快な仲間たち
サヴァン道
アープンクッカ



どこにもない組み合わせで
どこにも居ないバンドで
どこにもない夜を作ります


どこにも居ないあなたに見て欲しい!


よろしくお願いします。



次の中村アリーライブは

11/19中野セントラルパーク
(野外昼16時ごろ出演)

11/24飯能Eastcort



カルシウム!

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます