悲しいは沈黙で治る



くちにだすだけが
会話じゃない

触れるものばかりが
確かじゃない

テレビのニュースばかりが
真実じゃない


通じ合うなら
心がいいです



なんておもうのは
冬の寒さかしら


ほらみんなで槇原さんをよぶのよ!



ふっゆっがーはじまるぽー




11月のレポ
はじまるぽー








11/1(wed) 荻窪club Doctor
 
 Wax山本
中村アリー
赤坂零式
西岡竜二

11月の最初の1本

つまりそれは

正月の景気のいい感じでやろうと

胸をしっかり持っていました

あたいには膨らんだ胸が2つあるからね


なーのーに

すっぴんでぼさぼさで
更には丸ノ内線の遅延のおかげで
ぎゅうぎゅうにされて

駅に着いた途端
嘔吐する事態になるとは思わん


だめなのよ満員電車


店に着いたら
今夜呼んでくれた大好きな人がいて

今夜呼んだ大好きな人もいて

さっきの電車のあれこれは
喉元過ぎれば全部過去


みんなが楽しそうで嬉しくて

あたいもやっぱり
気持ち良く歌えたの

マイクもシールドもはいりさんも
壁も床もひしひしと
あたいの味方になってくれた





好きな人と好きな人を
くっつけたくて声かけたのに
2人はもう
10年前から知り合いだったらしくて

あたいの世界を平和にしよう運動は
意外と世界は平和でしたで完結


それでも凄く良かった

波をうつようにパパとママが愛し合い
僕は世界の入り口僕は世界の出口

あれ、あってなかったらどうしましょ


ふふふ


叱らないでね赤坂さん

楽しかったわーいで帰ってたら

最寄駅に歌う人


友達がこないだ紹介された
うたいびと


こっそり聞いてた曲をリクエスト

彼が歌えば人が集まってきた
みんなに「よう!」と言ってたから
彼はもしかしたら
この街中に友達がいるのかもしれないわ


つまり
ライフイズペチャクチャ

ほんとにその通り


そそくさと退散して

コンビニ行ったら
カフェラテは無いですって
ばっさり冷たく言うのよあの店員

そんな言い方しなくていいじゃない
あんたライブに来いよ
あんたを平和にしてやるから


なんて言えずに
無いなら結構ですって笑顔で返した


サンドウィッチはたまごばかり


誰かとご飯食べれる時だけお腹が減ってよ

無頓着過ぎるあたいの母体







11/3(金祝)
高円寺 無力無善寺
「愛の日々」
横田惟一郎 
川上健次郎
高橋咲希    
中村アリー
高円寺の飢えた狼
木下拓也


毎月第一金曜は
高円寺無力無善寺



やっぱり不思議な夜

横田さんは
遅れてきたハロウィン化粧
おばけメイク



音がが少し大きく
出せるようになった無善寺で聞く
この日の横田さんは素晴らしかった




この夜、ラーメン食べたことを
忘れず書いておく







去年東京を去ったあの人と
すきなミュージシャン

なんで終わってからきたんや

うそうそ

顔見れて嬉しいでした

なんで終わってからきたんや
ふふふ




楽しいだけじゃいやなのよ
死んでないだけじゃいやなのよ


そんなことばかり
考えている


あたいはしぶとい
とにかく
しぶとい

あたいはあたい自身に
しぶとい


あたいがあたいを諦めない限り
あたいは諦めない





チバ大三さん
横田惟一郎さん
染谷芽依さん

3人と

あたくしの

4人で


群馬へ行ってきたよ


晴れてて良かったね





虫の音音楽会

そう、ずっと噂に聞いていた

群馬赤城山にある
虫の音


音楽会






うるさいひとがいたのさ

名前も忘れちまったけど


うるさいひとは
うるさがられながらも
人に救われ愛され名物なのは分かったの



でも



一発殴っておけば良かった



うふふ❤︎




そんなことはさておき

楽しくて楽しくて
嬉しくて嬉しくて
ご飯も美味しくて

気が付けば隣で染谷芽依さんが
くたばりかけてて

その姿に笑った



翌朝
温泉でゆでだこになった
芽依さんは東京へ帰りました

ふふ









あたいと横田さんの翌日は
この日の夜企画に呼んでくださった
伴野あやめちゃんの昼企画を見に

伴野あやめさんのお家



上の写真は画力が強さから
わかるよーにわかるよーに


そうです



自分のライブ前に見るのに躊躇する程
体力使うやつでした
だって東京さんが目の前で
豪速球のお芝居
あやめちゃんのユニット

♡⍢⃝♡



おとぎ話のような装飾品の家
フローリングへの憧れ

あたいの実家は畳だけだわ



お母様手作りの焼きプリンを
食べた事を忘れず書いておく





伴野あやめ企画
「群馬と東京」

中村アリー
チバ大三
井上エリナ
横田惟一郎
伴野あやめ


夜は水星とゆう
まっさおなお店で演奏させていただきました

伴野あやめ企画

群馬と東京


会いたい人に会えた夜

真っ青な水星は
噂通り
井上陽水先輩が好きなマスターと
美味し過ぎるパスタがあって

また来たい
絶対行くの






ぐあああっと考えて燃やしてた
あたいの心臓は
なんてことない悠々とふかふかのまま
夜を終えました


あやめさん
ほんとうにありがとうございした

にこにこ笑ってる姿と
等身大の歌が胸にぎゅ


エリナさんも等身大の歌
今を歌う人は憧れちゃう
チバさんは流石だと思ったの
流れが美しい
横田さんはいつの間にか女の子に
繊細な歌が群馬の夜に響いた



あたいといえば

一曲目で3弦が切れたの


あやめさんのギター
借してもらったの

やりきろうと思ったけど
3弦ってあれなのよ


憧れのギブソンアコギ



はいりさんとは違う音



初めて人様のギターでライブ

どきどきよ

あやめさんの魂も一緒に居るからね


ストラップが長いんじゃないんです

あたいがちびすけなだけでした


ボディが大きいんじゃないんです


あたいがちびすけな(以下略





phot by オザワユキ










2泊3日とも
虫の音の

サトチエさん
アンダーソンさんの
お世話になりました

今年の春、群馬に行った時も
お世話になったんです

ただいまって言いたくなるのは
玄関の扉ががらがらと
横開きだからか
笑顔で迎えてくれたからか


んーー

ただいま!



お二方はとにかく優しくて
あったかくて

うううっ





サトチエさんお手製の
カレーとおでん食べた事を
忘れずに書いておく





横田惟一郎さん
誘ってくれてありがとう
眠気眼で笑う姿が可愛かったわ

チバ大三さん
長らくの運転と優しいを
ありがとうございました

染谷芽依さん
ただただ無垢に動く癒しをありがとう

サトチエさん
アンダーソンさん
また会いにいきます
ありがとうございました





もうロシア帽の季節



 

11/9(金)高円寺U-ha
工藤ちゃん
渡邊萌奈
中村アリー


hi!マセットさん

あなた、はんそでは
とてもcordよ!


ありがとうarigatto



時間が経ちながら
あれ良い夜だ
これ良い夜だ

なんでだろう良い夜だ

そんな気持ちになりました



良い夜は泣きたくなるんです

はいりさん(アコギ)も味方して
初めてU-haでのびのびできた




瀧川さん(オーナー)
いつもありがとうございます




帰り道ずっと考えてたことの
答えがみっかったの

それでもいいと
思えるだけのステージがいい





瀧川さん(U-haオーナー)
お手製のカレーをやっと食べれたことを
忘れずに書いておく
2017.11.11

「東京かごめかごめ」
荻窪Doctor's bar

横田惟一郎
村男
中村アリー
システム、オール、グリーン
文を重ねる。
oyuu
東京ディスティニーランド


東京かごめかごめ

横田惟一郎×村男
プレゼンツ

全転換act
東京ディスティニーランド



どぎゃーんぷげーぽーうっーほっ!







そんなこんな
あれよこれよで

文を重ねる
こと

文さんの歌のギターを
あたいが弾かせていただきました


何があっても歌いきってね

って伝えて

彼女はそれを悠々と

皆んなに聞いて欲しかった歌です
とゆうか
皆に会わせたかったひとです



バックギターなんて
とても久しぶりで胸が足りない


あ、あのね、
普段は受けません
だってなんて恐ろしいこと(!)

ふふふ



呼吸が違うのよ
みんなそれぞれ
それぞれの呼吸で歌ってる

あたいは彼女の見えない呼吸を
肌で追いました

きちんと重なった時の
喜びってすごいの


ほんとに
学ばせてもらいましたのよ

ギタリストってすごいなあ




音楽があらゆる制限を越えて
誰の耳にも自由に
届けばいいなと思う
素直な気持ちで、ね



1月に文さんのギター
またやります









いい写真



メガネを外し忘れた一曲目


シャツを白から黒に替えたの





眼球さん(PA)の
わかってくださってる音作りで
波の上を立ち歩き泳げた
やっぱりライブって
一人じゃ作れない





ありがとうございます

2017/11/12 
カズオの恐竜戦車
高野絵舞(ダムランド)
カドアキツヨシ
ここにいるよ杉浦
中村アリー
キャンドル:吉田蝋燭


iitocoは
西荻窪にある

料理が美味しくて
なにやらいろんなミュージシャンが
集うお店です


店主のなつさんは
明るい
それもめちゃくちゃ明るい

ぱっ!と明るい人で
お店が人気なのも納得しちゃう



ミキさん
(エレクトリック・マングース
UFO・ファクトリー)


呼んでくださったの


あらやだ
あたいよりもずっと
iitocoの常連さまらしいの


やっぱお酒飲めると人生ちがうのかしら
(下戸)



満腹食べて大いに笑って


しかもね、


神様みたいなお姉さんがいて
あたいに沢山の洋服をくださりました


泣いちゃう!



ありがとうございました




そうして骨折ギグがスタートしました



ギターを弾かずに
歌だけに集中して
それを支えてくれた
アープンクッカのリズム隊の
底力が抜群に出て
子供みたいだねって言われた
あたいのダンスに良く似た
ステップが繰り広げられたライブは
前回の日記を

2017.11.19
中野セントラルパーク

mi-sa
うーたん
youko with Band
sammy
中村アリー
モスリン
晴れた晴れたよ
晴れたんだよ

寒空冬の空
風が少し強かったお昼








ねぇダーリン
あたしにベンツを買ってよ
友達はみんなポルシェに乗ってるわ
働いても働いても
暮らしは楽にはならないの
ねぇダーリン
あたしにベンツを買ってよ


ジャニス・ジョップリンの
ベンツを和訳しました

ほんとは違うんだろうけど

今の時代で今のあたしなら
こう言うわねってゆう和訳



2番がクールなのよ


ねぇダーリン
新しいテレビを買ってよ
必要なことが映るやつよ
本当の事を知りたいだけなの
ねぇダーリン
新しいテレビを買ってよ







素敵に無敵なご夫婦のご縁で


夜行性もばっちり
目が覚めて


青空の下歌わせてもらいました



骨折してぺけぺけと
人様に心配ばかりかけていて

ライブはどうするの?
って心配されていて

本番前

今日は歌だけでいこうと思います

といったら


それが良いよ


って答えてくださった


そこでやっと
腹が決まったんだと思います



キャンセルをしたくない
のは勿論だけど
負けたくないと思いました

ずっと思ってました



骨は折れても心は折れない!

(座布団くださる?)








初めましてから
2回目を大事にしています


ようこそ飯能へ

店長いくさんの
その一言が嬉しかった


大きく腫れてた左指が
大分治ったものの

弾けるか弾けないかの不安で
はいりさん(アコギ)と相談した夜


F#メジャーセブンス
とゆう
コードを弾きました

そしたら


ギターが鳴っている
あたいの手で
あたいの音が鳴っている


こんなこと
当たり前だったのかもしれない
ずっとずっとずっと

なんだか
ほんとにほんとに
嬉しくて嬉しくて嬉しくて
ほんとはちょっぴりぴり
泣きそうでした

大袈裟と笑うかしら





そして
聞いてくださる方の
聞いてる、がすごくびしばし

飯能EastCourt

愛される理由はたくさんあるみたい


しちゃやだけど
骨折してよかったと思えるほど
初心にかえった
ただいまおかえり



11.26(日)
銀河鉄道の昼

桑原滝弥:朗読
中村アリー:うた、ギター
蛇口:朗読
馬野ミキ:うた、ギター



以前それも結構程に前、
高円寺の無力無善寺に
出演していたあたくしめと

その日たまたま
法師のPCを直しに来てらした
さらに
最後一曲歌われた

馬野ミキさんが

そこから
覚えててくださっていて


こんな素晴らしい企画に
出演させていただきました







ちょこんと良い子に座ってたら
ライブ中の栗原さんに
ステージへ呼ばれて

あたくし
詩の朗読を初めてしました



流石のリズムで引っ張って頂いた

あたいがベイビーになりました


ハピネスってゆう詩






この詩は実際栗原さんが
おんなのひととした会話なんですって

まああらまあ

ロマンはそれぞれあるのね

素敵


栗原さんのこの詩は
花火焼とゆう詩集でおよみいただけます


ミキさんも詩集を出してらっしゃる


本を出版するのって
どんな気持ちかしら


彦六ってゆうところが
素晴らしくて

ミキさんの歌は優しくて

赤い腹巻が
バカボンの父さんみたいで

ご縁のありがたいを
またひとつ繋げていただきました

ありがとうございました




そうして気が付けば
冬になってました
11/28(火)

新宿カールモールにて、触発14

「明け暮れた色を知ってるか」

横田惟一郎
でんし人
染谷芽依
阿部浩二
システム、オール、グリーン
嘉義源太
中村アリー
とんぼ

お菓子、蓮理さん
フライヤー、ちほさん




つ、ついに
11月最後のライブがやってきた





主催者横田惟一郎と
奇跡を捉えるお二人


黒田さんは右側
オザワユキさん左側
真ん中演者
向かい合わせにお客様



ふと見れば



演者を見つめる


仏の笑みの黒田さん




ライブハウスで会えば
共演者ならば

友達のカテゴリーには入らんの

後輩も先輩も年上年下

ないんよ



ステージの上に
持ち込むのは
からだひとつの声とギター
その日の一番良いあたいを出したい



翌日ラーメン食べに行く時は
友達って呼びたいわ



触発は企画者横田惟一郎カラーに
演者のカラーが上乗せされて
毎回色が違うのよ


しかも触発の時の横田カラーって
普段と違うのよ


とにかくいつもありがとう

ひとつなにかを続けることの凄さよ

あたいが続けていることといえば
・・・・・あれ
・・・・・・・ん?


ああっ!

なんもない!








横田さん
この日記に沢山ご登場くださいまして
誠にありがとうございます






とりあえず前列は制覇した
蓮理ちゃんの
お菓子


おいしいお菓子


アリーちゃん
ずっとたべてない?


たべてる
たべてる

蓮理ちゃんこれはお酒入ってないよ
って言ったのに言ったのに


でもおいし


アリーはもの食べる時
一生懸命食べるよな


どこかで仏の声がする






おつかれさまでした

新年の触発でまたお会いしますよ


ぼけぼけげほげほしてたら

フライヤーを

作ってくださってました


今年でアープンクッカは
解散します



どうか見逃さないで

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます