明け暮れた朝



あたいのマイク

しゅあーのごっぱち

これが日本で一番使われている
普通のマイクです

あなたも一度は握ったことあるでしょう



でも


あたいのマイクには

猫のシールが貼ってある

ヒグチユウコ先生の
猫のシール


そうして
世界で1本のあたいのマイクに
なりました






10月の後半

予定を書き出して
帳尻合わせれば

文句も垂れたくなる
あたいの日々

溶けちゃえばいいのに

ぶすくれたって始まらない

こうゆう時は
好きなものにしか囲まれたくない
好きな人にしか触りたくない
でも

触る
きたないものに
起きてる人に
眠ってる人に

触れ触れー♫





幸いあたいの部屋は
あたいの好きなもので溢れていて

コーヒーカップひとつ
愛があるのよほーんと

ギターがあって

タンバリンもある

小さな部屋
身の丈を感じるには充分な
小さなあたいの部屋
赤いソファー
赤い絨毯
赤い鏡
花柄のカーテン
猫のバスマット
安売りされてた薔薇のドライフラワー





部屋の中をピカピカにしたい
積み重なった服を片付けて
着ない服にさよならして
壁と窓を拭いて
本を沢山整理して
CDも整理して




台所の床に転がってたポン酢
昨日踏んで滑って
あぁ
おしりが柔らかくて良かった




雨に濡れて
体を冷やして
あれとこれを無くしたら
あたいの胸は小さくしぼんでしまう


昨夜とても久々に見た夢が
こわくて何度も思い出す



ぐんないベイビー
なんにもしんぱいいらないよ





次のライブは明日高円寺ショーボート


そしてもうすぐ2マンです



もっかい言う



おやすみベイビー


なんにもしんぱいいらないよ




 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます