めらめらんこりー

はしれはしれ


ありがとうありがとうと重なれば

どういたしましての合唱になるとは

限らないので

これはまさにそうは問屋がなんちゃら


こちらこそありがとう

が充満



8月!8月!8月!
今年の8月はもう全くもって8月感

流れるプールより流れています
しかも精神パンクスだから
逆走してるようで
少しづつ水を飲んでしまいながら
急降下のジェットコースターで
何かを生んでいる

目が回るぐるぐる



ぱあっ!







はっ!と気づけば
残暑見舞いにも間に合わない

不思議なのは
あれほど文句ばかり言ってた夏が少し好きになったのよあらま

覚えておけることがあるのは
なんだか歯がゆくて恥ずかしい
安堵もあるもう大丈夫ねって充分ねって



ライブラッシュがどれも幸福な夜だったこと
(あ、ライブレポが溜まってる)
(するする更新します)
(写真いぱーいだー)


がっつりライブを減らした去年を思えば
そらあんたあれやで、って気持ち

なんども自分の歌を歌いながら
毎日違う曲になる
チューニングの神様に見放されかけて
はいりさんを真っ赤に染めて
明日はなにを着ようかしら
やだあの服洗濯してないわ



今年の目標は

「人と仲良くする」

で今日日まで過ごして
周りに居てくれる人に
大きく感謝したいありがとうございます



だからこそちゃんとせなーと夜更け家路を辿ればアイスクリーム今日は食べてもいいかなの甘えを出して無駄にウキウキしちゃう


大人はいいわ
夜にアイスクリームを食べてもいいもん



ぼけぼけしてたら
へろへろと車道に飛び出てしまい
プーって鳴らされるクラクションで
ハッとすれば走れるものです



時々自分のキャパをオーバーして

猫背で歩くショーウィンドウに映る自分が
なんでそんななん、って

半べそ部屋の隅
布団にたどり着かない
冷蔵庫見るのこわい

とか言ってしまうけど


できるだけ
今日をまるごとぎゅーと
ぎゅーぐしゃぐしゃ
もぐもぐげぺっ、



こころはいっこしかないんですって
おかしいな

あたいおんななのに



走れ走れ

あたいのからだよたましいよ

一瞬も無駄にできない



 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます