ちょいとそこまで

花の入れ替え



三日月のボトルは

お気に入り




短く切りすぎたから
ちょっとがんばれ生命


リリーと名のついた百合


蕾の姿はまるでエイリアン



大輪を期待して

咲けば
あたいの小さな小部屋いっぱいの
良い匂いがするから

それも期待して




小さなブーケは
牛乳瓶

ふくろうの森へ

あぁかわいい









ほんのすこしばかり
遠出したくなった




浅川マキが歌えば
あたいも旅に出たくなる

このまま夏はちゃんとくる


そしたらまた

夕暮れ
少しづつ早くなってくのに過敏になる


きらきらした海
恋しくなる



夏は好きじゃない
暑いのも日照りも
汗をかくことも好きじゃない


先日浴衣売り場で
悩んで結局買わなかったこと
まだ根に持ってる




でも
夏の短さを思えば


やっぱり旅に出たくなるわ


去年

自分でチケットを買って
自分で立てたスケジュール


たらふく
会いたい人に会う旅をしたの



新幹線
特急汽車
徒歩



褒美のような旅、

染み付いたのかも



きちんと回れなかった広島の街
宮島
もっかいいきたい直島



あれ、島ばかりや


しまんちゅ






はいりさんと一緒に旅した

はいりさんは
あたいの可愛いアコギ

好きな女優から拝借した名前


ライブがあった訳じゃない
ツアーでもない

でも一緒に




友達の子供に

あんぱんまんを弾いてくれ

って言われて

とても困った



その子を抱いて
Cコードを教えた



初心者には
Cコードって
決まってるからね



ヤンキーの母に似て
とても生意気な男の子も

Cコードが鳴ると

わ!ってするから


おかしくてかわいいの笑







あたいが放った夕方
花を抱いて見た夕焼け


旅から帰ってきたら
変わってしまってたこと
忘れちゃいそう





明日母から夏が送られてくる




次のライブ

2017.7.16(日)
荻窪Doctor's Bar サケサケサミット
第三十三夜!!
op18:00 st18:30 ¥1500+D  

1吉田タロー 
2THE RAMBLE BROTHERS 
3中村アリー 
4高橋小一 
5兵頭芳和 
6鈴木知文  

サカイナオ✖︎中村アリー

a.s.a.nサカイナオのゲストアクトでギターを弾く日、2ピースだけの日、ギタリストアリーになる日、ご機嫌になる日

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます