七夕そっちのけ



朝近所を歩いてたら



さーさーのはー
さーらさらー


って聞こえてきて

横目に通ったのは

子供を乗せた自転車の親と子



ちょっとあの、

それください!






もちろん
あたいが欲しいと思ったのは
笹の葉でもなく
人さまのお子様でもなく
高い電動自転車でもなく

空気

柔らかくてあったかくて
なんだかそわそわしちゃう

お金じゃ買えないやつ


なんだか近頃家族愛に飢えている


それはきっと
あたいには手に入らんだろうな

とか

思ってしまう分の余計


せめて

手に取れるやつ
自分のちからになるやつ
困らないやつ




んーーー


あ!(OvO)


お金

(!)
 




今年の願いは

「もうけますように」




シンプルでしょ


煩悩万歳

いぇい(強気)(勝気)(涙目)



あ、神様、

世界平和も追加しといて



2017.7.5新宿Live Freak
うるうるフェス七夕スペシャル


顔が似てるー

っていわれた

しずさんは

呼んでくれた人


ライブハウスについたら
顔を洗う


出直したわけじゃないよ





高円寺にあった
高円寺中の悪い人が集まる
ライブハウス

ミッションズ
スタッフが集結した夜

久しぶりに会えば

ライブハウスの元店長は
津田沼で肉を串にさすようになり

恋人がいたあの子は
振られて(!)
急に70年代フォークシンガー
の風格を醸し出していたり

大好きな歌声のあの人は
結婚するらしく
東京を離れてたり


一年も経たずに色んな事が変わってく

なんて素敵なの


はりきって
どんどん変わっていこう





ご来場ご静聴ありがとう
2017.7.7高円寺無力無善寺
第一金曜日レギュラー「愛の日々」


法師がアイフォンになりました

革命的よね

某携帯会社
いらんもんまで買わされてて


爆笑

(ごめん)


もー笑



だめだよ1人で行ったら


ツィッターに写真あげるんだっ!

それで宣伝するんだ!

俺の撮る写真は素晴らしい!


って意気込んで

まったくこの人は
ほんとにまったく




無善寺
以前より少しだけ
音が大きく出せるようになりました


あなたもあなたも
第一金曜日においで


撮影:法師



あげようとしのばせてたクッキー
粉々になったクッキー

喉につまるクッキー
あまいあまいはーあまい







織姫と彦星のことは
街の人たち
そっちのけ


勝手な願いを下げられた
笹の葉パンダの何食分

隣にいる恋人の手を繋ぎ止めることが
とても大事なことのように
夜の涼しさの合間を
歩いてどーこへやら




一年に一回しか会えないことは
ロマンチックなんかじゃないと
ふてされてるあたいは
彦星からは遠いコンクリートの上
あなたの街から遠いとこ


なにかにつけ
理由をつけちゃうところが
ナンセンス



ぐんない
空からコンクリートまで










お知らせ

7.14新宿ワイルドサイドトウキョー

a.s.a.nサカイナオ(ドラムボーカル)と2人でやります
アガワヤス(a.s.a.nギタリスト)はお休み

体調を崩して少し今療養中でステージをお休み中です(ほんの少しね)

その間のライブにお誘いをナオちゃんからいただきました 

あたいにアガワヤス、、否、あっくんの代わりが務まるなんてとんでもない
でもあっくんよりキュートにプリティに弾くつもりです

ミラクル特別な夜にする為、弾いたことのないようなギターソロを用意しておきます
((鬼練習))

滅多に見れないとゆうかこれっきりになるかもしれないこのデュオを是非




お知らせ2



次のライブは
7.16日曜日!

過去2回ツアーご一緒させていただいた
大好きな兄さん
鈴木知文主催の
サケサケサミットが荻窪ドクターズバーで開催

すっぽんは裸だからすっぽんぽんだし
人間だけが衣服を纏うならば
燃やすのは脂肪ね
↑ウホウホの顔(鈴木知文兄貴)

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます