ぴーちくぱーちく

じゃああたいも

家出しよう




思った


でも

あたいったら
この部屋しかないの






アリー号は今日も赤くて

あたいは今日も赤くて

進め進め

走れアリー号

アープンクッカのリハーサル


朝に不似合いな3人は
地下2Fで
今日も健やかに音楽を作った

新しい曲、
うまくできたらきいてね




アリー号進め進め

部屋に帰って
サンドウィッチをくちにつめた


サンドウィッチはあたたかくないよ

って昨日言われたわ

あっためてください
きゅうりがへろへろするまで

うそよ、やめてやめて


くちの中サンドウィッチだらけ
アリー号走れ走れ


松浦さんとユニット
「いっそもう」
リハーサルでした





ライブは7/1
新宿にあるルートってゆう
ライブバーで


ステージの形が正しくて好きな所


その前に
あたいは6/22
荻窪ドクターズバー

そして6/30は

亀有で

さらむいみさんと

2マンしちゃう


!!!!!!


ぎゃふー











歩け歩け

アリーあんたにゃ

どこへでも行ける筈の

立派な脚がある



はっとした



電車の時間を間違えた

10分発を18分発に
見間違えたのは

携帯の画面が割れに割れてるから

走れ東急東横線

きみはなんだかあたらしいな


自由が丘へ

先日ぷらぷらと
ふらふらと
へらへらと

ぶらぶらしてたとき

入った店の店員が


「今わたしに愛を語れますか?」


という



たいへんだ


変な店に来てしまった

捕まえて離してくれない

たいへんだ

何を売られるのだ




あたい他の店員に

この子叱られないかしらと

ヒヤヒヤしながら

気にもなってない

商品のことを聞いてみたりしたけど


そんなことはどうでもいい風の

商品を売る気もさらさら無さそうな

彼女は愛について聞いてきた





へんなこー




地球規模なのか

宇宙規模なのか

もっと個人的なのか

どれ?って聞いたら

眉毛八の字にした


ふふふ


へんなこー





1曲しか聴けなかった


アリーさん

アリーさんに

どうしても

聞いてほしい歌があるんです

聞いてくれますか?



なんてへんなこー


ありがとう
とても嬉しかったよ

非常階段のリバーブで

彼女の声は綺麗だったの

言葉が滑らか



ふふふ


かわいいこー
吸っても吐いても

同じ痛み

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます