一秒一瞬

バナナ刺さってるやつ

あたい今食事制限してるんだけど

 

許してくれる?

 

って聞いたら

 

 

『もちろん!』

 

って

 

 

彼女が許してくれたので

 

 

 

食べちゃった

 

 

頭ん中までクラクラする

あまいやつ

 

(血糖値が急上昇)

 

 

友達に会うと時速500キロ

猛スピードで嬉しいが

やってくるのよ

 

あたいの気分は晴れ

外は雷でした

 

   

 

そうね

 

 あしたじゃ意味ない

 

だって今思ったのよ

 

それが次の瞬間真逆になっても

 

そう思ったんだから

 

仕方ないの

ありがとう


とてもあなたが好きヨ

    

 

 

 

 

5月30日

新宿カールモール

 

触発11

 

緑の中を走り抜けて

 

 

さて

 

こっからは

 

主催の横田惟一郎さんと

写真家の黒田さんの

 

コラボで振り返りましょう

 

 

 

 

 

違うんです

 

手抜きじゃない・・

 

写真は黒田さんが居てくれたから

横田さんのあれももったいないし

 

 

ほら

 

 

ね、ふふふ

 

 

いい夜でしま

 

みんなやっぱり音楽家

 

分かり合えると

嬉しいね

分かり合えなくても

もちろん良いの

 

 

あたいも新しい歌を

 

ここまでホヤホヤのやつは

今までしなかったんよ


 

今できたなら

今歌う歌だと思う気持ちが

いつもより強くて

 

そうさせたのは

この場だからね

 

だってみんな

体ひとつで

やってくるんだもん

 

甘くなくて好き

 

ブレない中村

 

 

をテーマにしたのに

 

嘉義さんさんが煙を吐いたり

染谷ちゃんが笑ったり

フライヤー製作者のチホさんが

 

 

『アリーさん顔!』

 

 

ってゆうから笑っちゃった

 

 

 

 

 

よく見たら睨まれてた

指もさされてる


なんかしたかなあたい

 

おぉこわっこわ

 

次は7月25日

 

あたいも再び呼んで頂きました

 

お疲れ様でした

 

 

 

5月31日

 

新宿フリーク

 

白石幸司企画

SOMEDAY Vol24

帰ってきたsomeday

 

どうやら白石さんが帰ってきた

 

アープンクッカで祝杯を

 

(写真はやっぱり旅する黒田さん)

 

(連日ありがとうを100)

高円寺に

 

こないだまであった

 

ライブハウス

 

床とトイレとバーカン

入り口ドアの重さ

 

思い出した夜

 

ほれ

続けてたら会えるね

 

ありがとうございました

 

 

 

 

 

6月2日

 

高円寺無力無善寺

 

中村アリー×無善菩薩

 

2マン

 

 

 

 

前日夜中

 

『は!?』

 

って声が出た

 

 

だってその時知ったのよ笑

 

 

びっくりしすぎて

びっくりしすぎたわ

 

 

さぁどうしてやろうかしら

なんて思いながら開演前

 

 

システム・オール・グリーンくん

 

登場

 

 

このくつろぎっぷり

 

じゃあさ

 

もう細かいこと言わんと

4人で回して歌おうよ



 

 

こんな日はもう滅多にないかもね

 

だってブッキングが決まらなかった故に

起きた奇跡みたいな夜だもの

 

 

なんであんな楽しかったん

 

お客さんにも歌ってもらったり

 

ほんでまた別にきてくれた

可愛い女の子の

悲しい恋の話とか聞いて

 

勝手に

 

励まそう!みたいな空気になって

 

互いの歌を持ち寄って

大きく笑って

 

 

法師をやっつけるのは

また今度にしといてやるわ

 

本気の2マンしたら

やばい日になりそうね

 

高円寺アングラの聖地

無力無善寺は

出演者を募集しておるそうです

 

無善寺へ電話やメールしていただくか

 

毎月第一金曜日でしたら

あたい居ます

 

詳細お話ししますわ

 

一緒にやりましょうよ

 

 

 

そらあれよ

 

 

大体のことはクレイジーで

まだあれでこれやのそれ

 

テレビの取材の時も

まだ聞かれるらしいやつとか

 

あたいも

 

無善寺でてるの?笑

 

みたいなん受けたけど

 

 

アンダーグラウンドに

自分がいるとは思ってないわ

 

定義は無視よ

 

ステージは高いところにあるもの

 

そうゆうことよ

 

 

コワクナイヨー


 

 

ティファニー

 

今期のモデルはレディガガ

 

美しくて気品があって

 

思わず見惚れちゃう

 

 

おやすみ

世界の端の方まで

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます