あまいにがい

寝坊助のあたいは
寝坊助のまんま
アリー号にまたがり
アープンクッカ
リハーサル
in
新宿
ベース448が鳴らしたフレーズ
「それいいね」の一言から
新しい曲
誕生
4月21日
 
やります
(震)
とってもいいとおもう
あたいね、
とても
とーーーっても
いいと思ったの
新しい曲ができる時
新しい歌を歌うとき
それは
とてもとても幸福
あなたに聞いてほしい
そしてお知らせ
出演していただく
雷怒音
ベースのマツさんが
骨折により入院されました
よって
4月21日は
雷怒音
初期メンバーである
武井恒徳サンダーさんが
出演されるそうです
あたいは元々雷怒音のファン
もちろん音楽が大好きだし
もちろん人も大好き
大人がこんだけやってんだ!
って事実や音を目の前にした時
あたいは
負けちゃいられない
追越さなくちゃ
思うの強くね
そしてマツさん
何よりも早く一刻も良くなっていただきたい
骨折ってあたいしたことないのだけど
相当痛いと聞きました
「俺が居ない間に企画が進むのは悔しい」
と連絡いただきました
また絶対です
絶対、約束する
あたい約束は守るタイプなの
だから安静1番にして
早く治してください
カルシウム!

 

文旦といちご

 

カルシウムがあるかどうかは知らんけど(!)

 

今夜の夕飯

 

いくらでも食べちゃう

 

いちごがこの世で1番好きなの

でも待って

ほんとはいちご大福が一番好きなの

 

でもいちごが好きとか

ほらまたそんなこと言うてー

みたいな顔されちゃと恥ずかしいから

内緒にして

 

ねぇ文旦って知らないって言われたんだけど

 

都会にはないのかしら

 

皮がすごく分厚くて剥くのがほんと大変

 

でも

 

とても美味しい文旦

大好き文旦

 

 

 

 

 

オシャレは足元からって知ってた?

可愛い靴下

子供みたいかしら

ふふふ

可愛すぎる洋服たち

 

古いやつは古い雑誌の写真

 

新しいやつは人が着ていて

どこのそれ!

と久しぶりに聞いてしまったわ

 

可愛い可愛いあぁ可愛い

 

何がなんでも

 

絶対行きたい

 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます