さかなと鉄パイプ



ジョンとヨーコは

何処にいても

永遠


WAR is OVER?
2017.6.30
亀有KIDBOX


なにをしても

どうなっても

どろどろになる日ってあるでしょ


どう見繕ってみても

どう誤魔化しても

どろどろになる日



前回の亀有KIDBOX


朱音さんとの2マンに

いらっしゃってた

さらさんを捕まえ

2マンショウ





ご来場まことにありがとうございました





なんだか自分で自分が扱えない


たまにある


それってきっときっと

夢中ってことなのかも


熱が熱がぐわーーーーーっ


髪の毛もぺたっぺた


どっろどろ




帰ってシャワーで

「うひょー」





うたうたいこと
猫に言づけ
雨がいい
どろどろべたべた
チープダンス
ミルク色とマザーあなたの海の中
泳げない
古くなるからだ
世界を無視して








あれ、歌い忘れてる曲ある

さらさんとコラボもしたんよ



もうね、


切実に髪の毛切ろうと思った(そこかい)



だって母さんそっくりなんだもん笑





親子感すごい




そう、

さらさんは

やさぐれの父


鉄パイプにハンマー系




いつも呼んでくださるので

今回は仕返しで
あたいがお願いしました




とりとさかな






嬉しかった照れた

嬉しかった

ほんとに嬉しかった


どうせ産まれたなら
あたしは僕は人間が良かったな




大切にしてる曲を
大切にしてくれる人がいると

なんて心強い



良い夜でした





ふふふ❤︎



次回

10.28

亀有KIDBOX


2マンショウはー!  


デデーン!











近々発表致す


わくわくわく

ふふふ






なんて素敵なお店なの

亀有KIDBOX


良い夜を

ほんとうに
ありがとうございました


さらさん、
ほんとうにありがとうございました













2017.7.1
新宿御苑前Root
松浦さんとのユニット

「いっそもう」



大きな音が鳴るってだけで

ドキドキできる

松浦さんのギターは

かっこいいの

嘘じゃない
ほんとうなんだよ

ソロなんかほんと

ビリビリくるのさ







ルーシーさん

ありがとうございました


ご来場まことに
ありがとうございました


久々のルートは

やっぱりルートで

音もいいし
カーテンも赤い

スポットライトに無駄はない


関口さんは
相も変わらずクチがわるくて

その口の悪さが愛だってこと

ちゃんとしってるわ




でも

最後の最後の
最後の一滴、

まで聞けたら尚でしたね



お酒は
用法容量正しく



下戸の癖に時々飲んでは
速攻酔っ払って
起きたら外で寝てたってゆう

あたいが言うなよー


って話









7月


5日新宿Freak

7日無力無善寺♡毎月第一金曜日レギュラー
(出演者大募集してます、お店に連絡していただくかお問い合わせからメールであたいにしてくれたらどうにかします、あたいと一緒に歌おうヨ)

16日荻窪ドクターズバー
■鈴木知文主催サケサケサミット

18日新高円寺クラブライナー
■古郡翔馬×MUYOKU共同企画

23日越谷Mojomojya
■やっちー企画3マン

25日新宿カールモール
■横田惟一郎主催触発12


アープンクッカ次回は
8月4日の東高円寺UFOCLUBです



家の明かりも
街のあかりも
君が踏んだエフェクターのライトも

この世の一部


ビルの窓

信号機

好きなあの子の部屋

海辺の光る虫

街をあかるくするものたち



夜のひとつ


ぐんない

良い夢を


 

 



   

一昨年の1stレコ発ツアー前に編んだマフラー
長過ぎるマフラー
あんまうまく編めなかったマフラー

でもやっぱり手編みはあったかいね


マフラー


を引っ張り出した


外はきっと寒いから

セーターにマフラー

このくらい軽い服装が好きなのに
あと一枚、もうすぐあともう一枚の出番が
すぐそこまで来てるみたい

あなた風邪ひかんでよ



外は晴天、青いなあって見上げて
やっぱりあたしは雨女かもしれんなあって
思った


昨日は単独公演つまりワンマンライブでした

寒い中、雨の中
ご来場ありがとうございました

TIG-HUGSなんてキュートな名前をつけてくれたのは
このワンマンの影の主謀者Kato-kingさん

エレキギターを弾いてくれたひと

バンドのアレンジを鋭い角度で担ってくれたのは
うのしょうじさん

エレキベース弾いてくれたひと

土台でしっかり同じ呼吸で刻んでくれたのは
桜井佑哉さん

ドラムを叩いてくれたひと

横で笑顔で一緒に声をだして華を添えてくれたのは
びりすけさん

コーラスをしてくれたひと

あたしは4人の上で
跳ねて飛んで歌って弾いて困らせて笑ってました



スケジュールに知らん間に入ってあった
3月の誕生日ワンマンが終わって
相変わらず呼ばれて飛び出てじゃじゃじゃーん
な、
ライブの日々を過ごしてたところ


ワンマンやらないか、と

BLACK and BLUEのオーナーが言う

あたしはまだまだ収まる気配の無いコロナと
3月のワンマンで拭えない
引け目が少しあったりプライベートが

やりません

と伝えたが、しかし、

あの男なかなかの落とし上手なもんで
真っ直ぐほんとの声で言ってくれたもんで、
そうなるとあたしはいとも簡単なもんで、

散々口説かれたと言ってますが
いや実際そうなんですけども
結果

この猫背で丸まった背中を強く押してくれた

BLACKandBLUEのオーナーでもある
Kato-king兄さん


ありがとう

彼の無垢で無邪気な部分に動かされる人はきっと
あたしだけじゃないはず




ちなみに3月のワンマンの背中を押してくれたのは
石川キャプテン


まったくあたしに暇を与えない愛しい人達め




おかげでふやけずなまけず
鈍らず衰えず生きてます